2017年05月05日

荒崎・潮騒のみち

矢作入口バス停
関東ふれあいの道の荒崎・潮騒のみちを歩く。
京浜急行 三崎口駅から混雑とは反対方向のバスに乗り、矢作入口バス停がスタート。

初声町和田
初めは住宅街。擁壁に描かれた絵が楽しい。

長浜海岸
少しして海岸に出る。レジャー客多数。

長浜海岸
概ね歩きやすい。

栗谷浜
磯も多く、観察は楽しいが、水はあまり綺麗ではなかった。

栗谷浜
このような標識が立っているが、わかりにくい場所もある。

栗谷浜
この後は、このような荒れた区間だった。

荒崎海岸
潮が満ちた時に避けるための鎖もあった。僕らが歩いた時は必要なかったけれども。

荒崎
トンネル?

漆山
江ノ島が見える。
長井小学校バス停まで歩いて、6kmだった。

posted by Tak at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2017年05月01日

Collected / Demis Roussos

Collected / Demis Roussos2015年に亡くなったシンガー、Demis Roussosの死後に発売されたベストアルバム。
僕はVangelisと共に所属したAphrodite's Childの曲しか知らず、ソロ作品を聴くのは初めて。
55曲、3時間45分もあるため、まだ1度しか聴いていない。
彼は1970年代は売れっ子だったそうだから、聴いたことのある曲もありそうなものだが、わからなかった。
気に入ったのは1980年代以降の作品。彼の特徴ある声質が活きている。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2017年04月30日

VANGELIS AND THE JOURNEY TO ITHAKA

VANGELIS AND THE JOURNEY TO ITHAKAVangelisや関係者のインタビューから彼の創作を振り返るドキュメンタリー。数年前に発売されたことは知っていたが、Amazon.co.jpで入手できることに気づいていたのが最近。
基本は英語で、英語音声に対する字幕は無いため、理解できたのは半分ほど。
CMやイベントなど、アルバムに含まれていない作品やエピソードも紹介される。
彼が誕生日祝いに演奏したHappy Birthday to Youは重圧なアレンジだった。
彼が変な符号をつけた彼のシンセサイザーを操作する中、New Balanceを履いているのが妙に親近感。
DVDのタイトルは、Sean Conneryの朗読にVangelisが曲をつけたConstantin Cavafiの詩、Ithakaに由来する。彼自身の芸術に対するここまでの人生に被せているのだろう。
僕は彼の音楽が好きだと改めて思い、なぜか涙が出て来た。ただし、このドキュメンタリーはマニアック。相当に好きな人にしか薦められない。
(Amazon.co.jpアソシエイト)

posted by Tak at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2017年04月29日

東関東道と圏央道で周回

壬生パーキングエリア
2月に圏央道が延伸し、東関東道とセットで東北道と常磐道で周回できるようになった。
周回が目的ではないけれど、往きの東関東道の壬生パーキングエリア。
ハイウェイオアシスがあり集客する施設なのに、交通整理しておらず、満杯の駐車場を少し逆行することになってしまった。

つくば中央インターチェンジ
帰りはつくば中央インターチェンジでちょっと降りて見た。
この後、激しい雷雨に巻き込まれることに。

posted by Tak at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2017年04月22日

チョイモビヨコハマ

チョイモビヨコハマ
横浜市と日産の実証実験、チョイモビヨコハマの超小型モビリティに乗ってみた。数年前には乗れなかったので。
ドアは跳ね上げる。二人乗りだがタンデムなので、後席から乗らねばならない。

チョイモビヨコハマ
側面のガラスはない。
事前に操作は読んでいたのだが、一部忘れていて悩んだら、左のグローブボックスに簡単な説明書が入っていた。

チョイモビヨコハマ
Webで予約した時にわかっていたが充電は完了しておらず、走行可能距離は40kmらしい。

チョイモビヨコハマ
市内を7kmほど走って帰ってきた。30分強で基本料金合わせて700円。

感想は、面白いけれど、実用的ではない。
誰が対象のサービスかわからないが、観光目的ならば、元の場所に戻るのではなく、乗り捨てでないと辛いだろう。それにこの値段だと、公共交通機関の方が安い。荷物が積めるわけでもない。
車体の完成度は低い。アクセルの最初の反応が鈍いのは意図的らしいが、ブレーキの効きが悪く怖い。さらに、サスペンションが効いている感じがせず、段差がもろに伝わってくる。
側面の窓ガラスはないので風が入ってくるし、今日は寒かった。その横を大型トラックに抜かれるのは、慣れるまでは怖いのではないだろうか。僕はバイクで慣れているので大型トラックは気にならないが、バイクと違って普段着で乗るには側面ガラスがないのは辛い。
今日は50km/hくらいまで出し、片側3車線やアンダーパスも走り、速度や操作は問題なし。
街の人から注目されて恥ずかしいし、車内の雑談は外に筒抜け。

posted by Tak at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2017年04月16日

桜 2

新川
今日も桜を見る。
まず、いわき市平の新川。

新川
ここはソメイヨシノが多い。

天神岬スポーツ公園
次は、年末にも来た、楢葉の天神岬スポーツ公園

天神岬スポーツ公園
津波被災地の復旧の様子を観れる。

天神岬スポーツ公園
桜がたくさん植えられたエリアがあった。次はゆっくりと来たい。

天神岬スポーツ公園
ピンクが濃い桜も。

夜ノ森
最後は、以前から来たかった富岡の夜ノ森。今回はイルミネーションのため、町民総合運動場が駐車場として公開されていた。
素晴らしい桜並木。

夜ノ森
当然ながら、バリケードの向こう側の帰宅困難区域に人影は無い。

夜ノ森
帰る頃にはイルミネーションのライトが点灯された。

posted by Tak at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2017年04月15日

小川諏訪神社
最初はいわき市小川の小川諏訪神社のしだれ桜。

小川諏訪神社
下方向だけでなく、上方向にも高い。

小川諏訪神社
花は小さい。

小川諏訪神社
隣の若いしだれ桜。

草野心平記念文学館
近所の草野心平記念文学館に寄り、下界の風景を見る。

三島八幡神社
夜にいわき市平の三島八幡神社。こちらもしだれ桜。

三島八幡神社
これはこれで美しいが、青空の下の方が美しいと思った。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2017年04月10日

富士

Aonohara
R413から青野原の中に入る。

Aonohara
停めたところの木は3分咲きくらい。

山梨県道729
富士は霧に隠れていたが、ちょうど見えた。

山梨県道729
富士も美しい。

北富士演習場入口
前から気になっていたR138から富士山側に一直線に入る道。入って見たら、自衛隊の演習場ゲートが見え、手前でターン。

大室山西展望台
ここを大室山西展望台と呼ぶのを今回知った。

富士インターチェンジ
今日は富士はほとんど見えなかったが、インターチェンジから少し。

足柄サービスエリア
バイク置場がガラガラの足柄サービスエリアからも。

走行距離260km、平均速度46.4km/h、平均燃費21.2km/l。

R246 - R412 - 県道63 - 県道60 - 県道64 - R413 - [青野原] - R413 - 県道729 - R138 - [北富士演習場入口] - R138 - R139 - ? - R138 - R139 - 県道71 - 県道75 - 県道414 - R139 - ≪富士≫ - 東名高速道路

posted by Tak at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200RT

2017年04月08日

V40 D4リコール

ボルボ・カーズ横浜西口
先週発表されたV40 D4のリコールのため、ボルボ・カーズ横浜西口へ。
リコールは燃料フィルターの交換で、30分足らずで終了。
表にはV90の試乗車が止まっていた。初めて見たのは昨日で、横浜新道で抜かれてびっくりした。

posted by Tak at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2017年04月01日

富岡町・浪江町

竜田駅
ここ2日間で避難解除されたエリアに行く。
少し写っている南からの電車はここ、竜田駅まで。奥が北方面の代行バス。

富岡駅
うかつにも富岡駅が津波で大きな被害を受けたことを知らなかった。駅前広場の整備は終わっていたが、駅が形になるのはこれから。

浪江町請戸
R6を外れて浪江町請戸方面へ走ると、写真には入れていないが、まだ津波被害を受けた建物が残っていた。避難指示が解除されて、整備が加速するはずだ。

さくらモールとみおか
先日全面開業した、さくらモールとみおか。スーパーマーケットの品揃えが、どちらかと言えば単身者向けが多いように見えたのは当然か。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4