2022年07月15日

From the New World / Alan Parsons

From the New World / Alan Parsons

Alan Parsons、3年ぶりの作品。
残念ながら、オリジナル曲のほとんどは印象が薄い。一方、当然ながら、カバー曲はわかりやすい。その一曲は、家路として知られる、Goin' Home。
さすがにProducerとしての彼の能力も衰えたか?

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2022年07月12日

Stick Men at Billboard Live YOKOHAMA

Stick Men
Billboard Live YOKOHAMAStick Menのライブを味わいに来た。1日に2公演あるうちの、僕らは最初の方。
彼らは2022年3月に来日したのにも関わらず、名古屋公演以外は中止されて、お互いに非常に残念な思いをした。
開場前の外では、Markusと関係者が写真を撮ったりしていた。

Billboard Live YOKOHAMA
これらのすごい明かりは、開演前に上に収納された。

Stick Men
手前がTony、中央がPat、奥がMarkus。僕らは中央より少しMarkus寄りだった。十分に近いので、3人ともよく見えた。

Stick Men
TonyのChapman Stickが素晴らしいのは言うまでもないが、Patは聴くたびに進化しているように思う。すごいものだ。そして、Markusは器用。
曲間の説明は交替で、最低(褒めてます)だったのは、Patが変拍子の手拍子を求めたこと。素人がほとんど練習無しにできるはずがない。
70分強と短かったが、十分に楽しめた。次の機会はあるだろうか?

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2022年07月09日

初回点検後、F900XRでは初めての高速

Motorrad Sagamihara
Motorrad Sagamiharaへ行き、初回点検。
今朝も微量のオイルが床に落ちていたため、チェックしてもらうが、フロントにそれらしき痕跡は無い。
また、ヘッドライトの曇りは、今の所対策無し。他の問題は無し。
ドライブレコーダーや泥跳ね防止策を手配した。

谷村パーキングエリア
せっかくなので、ETCの動作確認と、バイク自体の高速走行を試すため、ちょっと高速を走る。さすがに走りやすい。
クルーズコントロールは、設定速度が表示されるのが、何もわからなかった2006年R1200RTより良い。クルーズコントロール走行中は、アクセルグリップが動いて速度調整する様子がよくわかった原始的なRTに比較し、XRはアクセルが物理的には繋がっていないそうなので、何も動かない。
写真は、バイク駐輪場が変な場所にある谷村パーキングエリア。

長池親水公園
中央道の最後では少し雨が落ち、富士山は見えない。写真は長池親水公園から。

道の駅 どうし
今日もバイクでいっぱいの道の駅 どうし
まだ乗りこなせていない感じで、どうしみちでは、小さなバイクにも離されてしまう。

土山峠
夕方の宮ヶ瀬湖はきれいだった。影が長い土山峠で。

インナーバッグ
今のパニアケースは防水でないことを知り、防水であるインナーバッグを購入。あまり使うことはないだろうけど。

走行距離200km、平均速度43km/h、平均燃費22.7km/l。

R16 - グリーンプラザさがみはら - [Motorrad Sagamihara] - グリーンプラザさがみはら - R16 - ? - 県道510 - ≪相模原≫ - 圏央道 - 中央自動車道 - 東富士五湖道路 - ≪山中湖≫ - R138 - 県道729 - R413 - 県道64 - 県道60 - 県道63 - ? - R412 - R246

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | F900XR

2022年07月06日

elevator / Adrian Belew

elevator / Adrian Belew

Adrian Belew、25枚目のソロアルバム。発売日の6月15日に注文して、届いたのは7月2日、やっと今日聴けた。
本人によると、ベストとのこと。確かに彼らしい良い曲が多い。今回はボーカル含め、全てAdrianの演奏。
ブックレットには作曲か収録日が書かれているが、2017年の1曲を除き、コロナ禍の間。じっくり良い曲にする時間があったに違いない。
彼も70歳を超えている。いつまで元気な新しいボーカルと演奏を楽しめるだろうか。
注文したのはサイン付きCDだが、単なるCDや、ダウンロードもある。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2022年07月02日

またもやスターバックス巡り?

今日も所用の経路で寄っていたら、スターバックス巡りのようになってしまった。
スターバックス 友部サービスエリア(上り線)店
スターバックス つくば店
スターバックス 友部サービスエリア(下り線)店

パン ド メグモリ
途中、つくば市のパン ド メグモリに寄る。

友部サービスエリア
今回も最後の友部サービスエリアで。月に雲がかかる。

posted by Tak at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2022年07月01日

Mercury - Acts 1 & 2 / Imagine Dragons

Mercury - Acts 1 & 2 / Imagine Dragons

Imagine Dragons昨年のAct 1に続くAct 2と2枚まとめたリリース。今のところ、Act 2単独のリリースは無い模様。
たまたま知ったがかなりの苦しみを抜けてAct 1を出したらしい。どちらも彼ららしいドラミング、ポップなメロディだけども。Act 2では、Sharksが気に入った。

ところで、Apple Musicのリリースは、なぜか1枚目(Act 1)だけ、曲タイトルがカタカナ。翻訳ならともかく、例えば、Dull Knivesをダル・ナイヴズと書かれてもなんだかわからない。おそらく「切れ味の悪いナイフ」と思われるが、歌詞は重い。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2022年06月26日

久しぶりにカフェ・プラド、そして慣らし終了

鳥居原園地
最後のはずの下道慣らし運転。鳥居原園地は9時の開店前でも駐車場は開いていた。既に多くのバイクが。

道の駅 どうし
道の駅 どうしも多くのバイクが。隣は偶然にも同じF900XR。ただし、プレミアムラインであるだけでなく、ちょっと見ただけでも、スクリーンを交換し、リヤフェンダーのエクステンションがあり、転倒時のプロテクターも付いていた。参考になる。

長池親水公園
横浜市内から見た時点から、富士には笠雲がかかっていた。写真は長池親水公園から。

長池親水公園
この後、一時的に大雨になるとアプリから警告が出たが、幸いにして降られることはなかった。

カフェ・プラド
とても久しぶりに富士河口湖町のカフェ・プラド。緊急事態宣言等の間は喫茶は休止されていたから。美味しいコーヒーとケーキをいただいた。

道の駅 ふじおやま
静岡県側に行き、道の駅 ふじおやまでも富士の頭は見えない。

F900XR
想定より走れて、慣らし目標の1,200kmを超えた。ただ、雨に濡れなくても、走ればヘッドライトレンズ内が曇る。
さらにガレージにはオイルらしきシミもあったので、初回点検時に確認してもらう。

走行距離190km、平均速度36km/h、平均燃費21.2km/l。

R246 - R412 - ? - 県道64 - R413 - 県道729 - R138 - R139 - ? - [カフェ・プラド] - ? - R139 - R138 - R246

posted by Tak at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | F900XR

2022年06月24日

LIVE IN SCOTTSDALE ON TOUR WITH KING CRIMSON / California Guitar Trio

CLOSURE / CONTINUATION / Porcupine Tree

California Guitar Trioの昨年のKing Crimsonのツアーでの前座公演のライブアルバム。
King Crimsonの前座はとても久しぶりのはず。僕も1995年のKing Crimsonの日本公演が彼らを聴くきっかけになった。
安定の演奏だが、残念ながらメンバーの一人、Hideyo Moriyaはコロナ禍のため参加しておらず、代わりにChapman Stick奏者のTom Griesgraberが参加している。彼は、Bert Lamsと既に共演しており、何ら問題ないものの、Hideyoは早く復帰してほしい。

今回はCDを直接購入したが、Apple Music等でも配信されている。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

CLOSURE / CONTINUATION / Porcupine Tree

CLOSURE / CONTINUATION / Porcupine Tree

ドラムスのGavin Harrisonが最近のKing Crimsonのメンバーであったため気になったPorcupine Tree。初めて聴くのは、今日リリースの13年ぶり作品。
ドラムスはもちろん素晴らしいし、ベース、ギター、キーボードも良い。でもメロディは期待には届かないのが第一印象。
それは歩きながら聴いたからかもしれない。後で落ち着いて座って聴いたら、なかなか良かった。

本投稿では、アルバム名とアーティスト名を/で区切っているが、本アルバムのタイトルは「CLOSURE / CONTINUATION」。

posted by Tak at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2022年06月18日

スターバックス巡り?

所用の経路で寄っていたら、スターバックス巡りのようになってしまった。
スターバックス 友部サービスエリア(上り線)店
スターバックス つくば店
スターバックス 友部サービスエリア(下り線)店

友部サービスエリア
最後の友部サービスエリアで。西の空が怪しい。

posted by Tak at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4