2018年03月28日

Fly From Here - Return Trip / Yes - The Drama Line-Up

Fly From Here - Return Trip / Yes - The Drama Line-Up

Yesの今のところの最新作、と言っても2011年発売"Fly from Here"のボーカルを、オリジナルをプロデュースしていたTrevor Hornに置き換えた作品。
オリジナルは購入していないが、Trevorの声は好きなので購入。
聴いたことのある曲が多いと思ったら、Bugglesの曲が元になっていた。これでは、Yesのアルバム"Drama"のメンバー再来ではなく、Bugglesの再来だ。
PledgeMusicからダウンロード購入したが、FLAC形式は複数のファイルが壊れていた。直後に修正されたが、何か問題あるようで、今はダウンロードが選択肢にない。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2018年03月25日

裏磐梯

土湯トンネル西側
裏磐梯へ向かう途中、R115 土湯トンネルを抜けたところで。路面は除雪されているが、気温は一桁の下の方だし、スタッドレスタイヤで安心感あり。

裏磐梯ビジターセンター
裏磐梯ビジターセンターに到着。五色沼への道は深い雪だし、悩んで、長靴を借りて正解。

毘沙門沼
僕は手前の毘沙門沼周辺を歩いただけ。

毘沙門沼
色の濃淡が美しい。

裏磐梯
MOTO COFFEEに向かう途中。歩道は除雪された雪が積み上がっている。

MOTO COFFEE
今日は昼食抜きになってしまったけれど、美味しいコーヒーとチーズケーキで満足。

道の駅 猪苗代
帰りの道の駅 猪苗代で。今時の大きな道の駅だ。

帰宅したらちょうど60,000kmだった。

posted by Tak at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2018年03月18日

車検から引き取り

Motorrad Shonan
RTをMotorrad Shonanで車検から引き取り。
リヤブレーキディスクとパッド、ブレーキフルード、プラグが主なメンテナンス。

R1200RT
ナンバーに貼られるステッカーのデザインが変わった。

海老名サービスエリア
少し遠回りして下りの海老名サービスエリア。混雑していて昼食は断念。
高速をただ走っているだけでも楽しくてワクワクし、やっぱり僕はバイクに乗るのが好きなんだ。

posted by Tak at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200RT

2018年03月16日

Moonlight in Empty Rooms / Heidi Breyer

Moonlight in Empty Rooms / Heidi Breyer

ピアニスト、作曲家のHeidi Breyer作品。
これは知ったかぶりで、先日、Apple Musicにお勧めされて、ジャケットは綺麗だし曲も良さそうなので入手。
Apple Musicでのジャンルであるニューエイジほどの色気はないが、環境音楽よりはゆったりとした美しいメロディがあり、とても気に入った。
実際には本作は写実主義画家でありHeidiの夫であるAlexander Volkovの絵に基づき、サブタイトルも"A Musical Analysis of the Art of Alexander Volkov"である。経緯や絵は作品Webに詳しい。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2018年03月11日

テオ・ヤンセン展 in ふくしま2018

アクアマリンふくしま
Theo Jansenの作品を見にアクアマリンふくしまへ。彼の作品はずっと以前にどこかで見かけて以来、関心あったのだが、昨年の三重も見に行けなかった。今回のタイトルはテオ・ヤンセン展 in ふくしま2018。5月6日まで。

Strandbeests
このように吹き抜けの通路エリアに展示されている。

Strandbeests
間近に機構を見れる。単に押したり引いたりするものから、風や圧縮空気で動作するものまで。

Animaris Umerus Segundus
実際に動作デモ(reanimationと言っていたけど)があったAnimaris Umerus Segundus。動いたのは2m程度だが、十分に迫力あり。これら3台は1日の数回、説明と動作。今日は11時、13時、15時だった。うち1機(生物らしいから匹かも)は、体験で押して動かせる。これらとは別の1機も体験できるもの。

Strandbeest
Theoはアーティストであると同時にエンジニアだね。

posted by Tak at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2018年03月09日

American Utopia / David Byrne

American Utopia / David Byrne

David Byrne、とても久しぶりのソロ作品。しかし、曲は共作ばかりで、ほとんどはBrian Enoと。
本作の事前の評判は良いようだが、僕にはピンとこない。Creditsには、"Based on original tracks by Brian Eno"と書かれているが、本来の共作のEverything That Happens Will Happen Todayの方が良かった。あるいはSt. VincentとのLove This Giantの方が。いい曲とは思うが。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2018年03月03日

車検に出す

Motorrad Shonan
RTをMotorrad Shonanに車検に出す。
なんとこの1年で1,600km強しか走っていない。昨年四国にRTに行けなかったのが効いたが、今年はもっと走りたい。
今日もライディング日和だったが。
受け取りは2週間後の予定。

posted by Tak at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200RT

2018年02月25日

ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて / 水戸芸術館

水戸芸術館
水戸芸術館で開催されているハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けてを見る。本展は5月6日までの開催。

水戸芸術館
ホール内にパイプオルガンがあった。

溢れだした / Cécile B. Evans
Cécile B. Evansの「溢れだした」。2体のPepperやオリジナルのaibo (僕がいる間は動かなかった)、複数のディスプレイとスピーカー、水が溢れ出す装置をよくコントールしているが、僕には何も響かなかった。

I Randomly Love You/Hate You / エキソニモ
エキソニモの「I Randomly Love You/Hate You」など。よく集めたと思うケーブル類の上に入って作品を観れる。後ろのディスプレイ2台にショートメッセージを交換するお互いの画面を模していて、片側はlove you、もう一方はhate youとひたすら間に挟む形容詞を変えてスクロールしていく。

Blockchain Risk Board Game Prototype - Tech Venture 21 Inc Edition / Simon Denny
Simon Dennyのブロックチェーンをボードゲームにしたもの。ブロックチェーンの解説のパネルもあったが、期待しすぎじゃないかな。

大切なのは中身 / Rachel McLean
単純に面白かったのはRachel McLeanの「大切なのは中身」。SNS中毒を模した人々や、その環境を模したらしき人、ウィルス等の害悪を模した動物?が出てくる。理解は不能だけど。

水戸芸術館
遠くから見えるタワーが水戸芸術館のものだったと初めて知った。

posted by Tak at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2018年02月17日

Insight / Lino Cannavacciuolo

Insight / Lino Cannavacciuolo

今頃になってApple Musicを契約し、Lino Cannavacciuoloの昨年発表最新作をダウンロードした。
彼らしい軽快なようで重々しい良曲揃い。そしてヴァイオリンの音色が美しい。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

リヤ ブレーキディスク

R1200RT
先日ディーラーに指摘されたリヤ ブレーキディスクの磨耗。
見ただけではわからないが、指で触ると明確な段差がある。

R1200RT
フロントはそこまではわからない。
バイクだとフロントの方が先に磨耗しそうなものだが、RTの前後連動ブレーキのためだろうか?

posted by Tak at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200RT