2020年06月06日

湘南T-SITE

湘南T-SITE
MacBook Proが不調で、Apple正規サービスプロバイダに持ち込むために湘南T-SITEへ。
本体の蔦屋は本の品揃えは興味深い。
MacBook Proは今日は預けないことになったため、今こうやって書くのに使っている。

posted by Tak at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2020年06月05日

While Looking Up / Jimmy Greene

While Looking Up / Jimmy Greene

サックスプレーヤー、作曲家のJimmy Greene作品。手持ちの彼の作品は2枚目。
ゆったりと聴ける、まさにジャズ。

posted by Tak at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2020年05月30日

Peace & Reconciliation / Michael Hoppé

Peace & Reconciliation: Choral Music / Michael Hoppé

Michael Hoppéの美しい合唱曲作品。
Apple Musicではニューエイジになっていたが、僕の印象はクラシック。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2020年05月29日

リコールの正式な案内が届いた

リコール案内
5月13日に国土交通省に届け出されていたC400XとC400GTのリコール、正式な案内がBMWから届いた。
直接影響が出るのは凍る時だそうだから、焦る必要はないが、6月に対応してもらう予定。
それより、初めてMotorrad Sagamiharaに行く方がワクワク。

posted by Tak at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | C400X

2020年05月28日

C400Xでお使い

C400X
都内に所用があり、公共交通機関を避けて、C400Xで行ってきた。
所用を済ませて、さっさと帰宅。

posted by Tak at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | C400X

2020年05月24日

サンワダイレクト フィルムスキャナー400-SCN058

前のプリンター複合機がそうだったため、今使っているそれもフィルムスキャン機能があると思い込んでいたら、無かった。そこで、サンワダイレクト フィルムスキャナー400-SCN058を購入してみた。おそらく、ケンコートキナーKFS-14WSとは筐体は異なるものの、スペック、画面やスイッチデザインが非常に似ているため、中身は同じと推測する。

青森駅
写真は発掘された1988年2月の青森駅。Olympus L-1で撮影したリバーサルフィルムから。
このサイズでは、あまり問題ないように見えるが、実際はJPEG圧縮が強すぎるのか実効解像度が低い。圧縮率の設定があれば良かったのに。

なお、1990年から1997年までのPhoto CDも発掘したため、その時の写真を入れ替え中。

posted by Tak at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2020年05月16日

Life Without Machines / Sylvain Chauveau

Life Without Machines / Sylvain Chauveau

Sylvain Chauveau、ピアニストMelaine Dalibertとの作品。Sylvainらしく、静かな小曲が並ぶ。
最終曲(14曲目)のみ時間が長いのは、これが2曲に分かれているため。龍安寺 石庭の石が同時に見えるのは14個からだそうだ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2020年05月08日

C400Xで買い物 - 2回目

C400X
素晴らしいツーリング日和であったが、ちょっと買い物のためにC400Xで走ってきた。
その前に空気圧を確認。
短距離であってもバイクを操縦することは楽しい。

posted by Tak at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | C400X

2020年05月01日

Elegy / California Guitar Trio

Elegy / California Guitar Trio

California Guitar Trioの本日発売の作品。
多くは本人たちとこれまで関わってきた人たちのオリジナル曲。さらに録音は各地のAirbnbで提供された家らしい。
偶然か当然か、これまでの彼らのアルバムに比較して、シリアスな作品が多い。いずれも彼ららしい美しいギター。
Tony Levinも一曲、参加している。
以下はアルバムに収録されているGet Back。この感じが彼らのライブの良さ。

今の状況が明けたら、また直接演奏を聴けることを楽しみに気長に待ちたい。

posted by Tak at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2020年04月26日

Abolition of the Royal Familia / The Orb

Abolition of the Royal Familia / The Orb

3月27日に発売されたThe Orbの作品は、前作に続いてリズムが明確な曲が多く、聞きやすい。ただし、タイトルは重い。

posted by Tak at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | music