2011年01月01日

新年

初詣
たまには。

posted by Tak at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年12月18日

クジラと見つめあう

クジラと見つめあう
月島のテンポラリーコンテンポラリーで開催されていた、
ブライアント オースティン写真展"クジラと見つめあう"を見る。

クジラと見つめあう
ちょうど講演が終わったところ。
後ろは実物大のミンククジラ。

クジラと見つめあう
美しいクジラの写真が何枚も展示されていたが、

クジラと見つめあう
気に入ったのは、ザトウクジラの親子。
開催は今日まで。

表参道
イルミネーションで混雑する表参道へ。

ZARA
ZARA。

GYRE
GYREの吹き抜け。

タグ:whale
posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年11月06日

セイリング

横浜ベイサイドマリーナ
友人に誘われ、ヨットセイリング。
横浜ベイサイドマリーナへ。

東京湾
猿島近くまで行く。

東京湾
今日の風だと、エンジンを停めると、とても静か。
ポカポカした日差しの中、ゆったり進む。

東京湾
大きな輸送船が近くを通ったり。

横浜ベイサイドマリーナ
マリーナにもどって、片付け中。

横浜ベイサイドマリーナ
船内で食事をとった。
ヨットで海も、なかなかおもしろい。

posted by Tak at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年09月25日

黄金町

黄金町バザール
黄金町バザールをブラブラ見る。

黄金町バザール
深い意味があるのか無いのかわからないが、なんとなくおもしろいマンガ。

黄金町バザール
これはなんでしょう?

黄金町バザール
子供たちとの合作かな?

黄金町バザール
営業している店舗群があった。

黄金町バザール
一方で、閉じられたままの建物も。

黄金町バザール
さらに、美しく整えられたエリアも。
黄金町は、この建物の形状に意味がある。
なんだかわからない人は、"黄金町"で検索していただきたい。
現状は賛否両論のようだ。

マンゴツリーカフェ
夕食をとったマンゴツリーカフェにあった、しゃもじ?のオブジェ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年09月22日

中秋の名月

月
手持ちでけっこう撮れるものだ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年09月11日

大哺乳類展

国立科学博物館で9月26日まで開催されている「大哺乳類展 海のなかまたち」を見た。
9時台に入ったが、既に混雑していた。

鯨の骨がたくさん展示されていたが、まずはこれ。
大哺乳類展
実は、魚竜の化石で哺乳類では無い。収斂の説明用。

大哺乳類展
イッカク。
片側だけがこんなに伸びるとは...

大哺乳類展
シロナガスクジラ。
滑らかな形状に進化の行き着いたところを感ずる。

大哺乳類展
それの尾は、となりのコーナーにはみ出していた。

大哺乳類展
頭を下から。

大哺乳類展
群れで座礁したイルカの頭蓋骨。
一度にこんなに座礁するとは...

最後に、鯨のサイズがわかる「世界の鯨」ポスターを買った。
なぜか大哺乳類展の売り場にはなく、本館のミュージアムショップにあった。

posted by Tak at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年08月28日

横浜散歩

まめや
横浜をぶらぶらしながら、D5000を試す。
まめやのコーヒー豆焙煎機。

みなとみらい
みなとみらいの観覧車、コスモクロック21から。TOCみなとみらい方向。

みなとみらい
手前は横浜ワールドポーターズ、中央上の斜めの赤い部分が赤レンガ倉庫、その奥が大さん橋、左上にちょっと写るのがベイブリッジ。

みなとみらい
ランドマークタワーの右横に富士の陰。

ニャーヴェトナム・ビアホイ
クロスゲートに入るベトナム料理店、ニャーヴェトナム・ビアホイで。

みなとみらい
コスモクロック21のイルミネーションがビルに反射する。

手持ちでもけっこう写るものだ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年08月21日

花火

綾瀬市商工会青年部花火大会
失敗作だが、Nikon D5000の性能や使い方の確認ができた。
綾瀬の花火大会を遠方から撮影。55-200mmズームを200mmで使用し、カメラは三脚に固定。
撮影場所は、街灯があったりして、構図の自由度が無い。
死蔵していたフィルムカメラ用のレリーズを引っ張りだしたところ、接続できないことに驚愕。
仕方なく、シャッタースピードを5秒に設定し、直接シャッターを押しているため、ブレブレ写真を量産。
数少ないブレ無しの一つがこれ。
リモコン買うか...

posted by Tak at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | misc

2010年08月08日

Nikon D5000

my home
大きな魚の中に小さな魚。

Nikon D5000先週壊れてしまったCanon PowerShot S2 ISに換えて、Nikon D5000を購入した。
上は、試しの一枚。
S2 ISを購入したのは5年近く前で、当時も一眼レフに戻ることを検討して、やめていた。
この間にライブビュー搭載が常識になり、D5000は液晶モニターが稼働するため、問題は大きさだけになった。

Roomba同時期に怪しげな物体も届いたが、別の機会に。

(Amazon.co.jpアソシエイト)

posted by Tak at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年07月11日

一眼レフを試す

庭
知人の一眼レフを試す。デジタルは初めてだ。
庭のアサガオ。

庭
ミリオンベル。

庭
成長しつつあるユズ。

庭
フェアリースター。

Akubi
昨日のAkubi。ホワイトバランスのミスだな。

家
手前のフェアリースターにピントがあっているが、この大きさではわかない。

庭
ミニバラ。赤が飛んでいる。

家
ベランダにいたカマキリの子供。しっかりこっちをにらむ。

一度さわってしまうと欲しくてたまらなくなると危惧していたが、大丈夫そうだ。
今回はレンズが一本だけだったためかも。
でも、ミラーが跳ね上がる作動音は気持ちが良い。

posted by Tak at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年07月04日

変な板(またはiPhone 4)

iPhone 4
以前から手配していたiPhone 4のBlue Bumperが届いた。
期待通り、全く似合わない...
やはり、合うのは白だ。
気にせず、青と黒のBumperを交互に使うことにする。

iPhone4の使用期間は一週間を越えたが、トラブルは特になく、快調。iPhone 3Gと比較した感想は次のとおり。

  • 速い
  • いろいろ言われているが、3Gより電波の感度は良い。圏外からの復帰も早い
  • GPSの感度も良い
  • 3Gより同期速度が速い
  • 電池残量の表示が正確になったようだ

多くはiPhone 3GSで改善されていたのかもしれないが。

posted by Tak at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年06月26日

iPhone 4(またはピカピカの板)

iPhone 4
iPhone 4への切替を完了した。
初期トラブルらしき現象が2つ報告されているが、幸いにして液晶は大丈夫そう。
もうひとつの感度も3Gより良いくらい。そもそも3G当初の感度の悪さはこんなものではなかった。
画面が美しいだけでなく、キビキビ動作することがとても気持ちがよい。
メモリが多いので、マルチタスクが活きる。
写真は、Apple Storeで購入した黒のBumperを装着した状態(オンラインで青を手配中だが、時間がかかる模様)。
壁紙は邪魔なので、青一色の画像。なんと、壁紙無しを選択できないようなのだ。

匠 Jang初めてiPhone 4で撮った写真。加工はサイズのみ。
横浜駅ポルタ匠 Jangで麻辣担担麺。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年06月25日

ピカピカの板(またはiPhone 4)

iPhones
iPhone 4が届いた。
USIMの切り替え処理時間を過ぎてしまったため、使えるのは明日の9時以降。
右はほぼ2年間使ってきたiPhone 3G。
当初の完成度の低さが信じられないくらい、便利な道具になった。
OSの完成度向上だけでなく、幅広いアプリケーションの存在がとても大きい。
このiPhone 3Gは、車内プレーヤーとして余生を送る予定。

posted by Tak at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | misc

2010年06月17日

BMW Group Mobility of the Future - Innovation Days in Japan 2010

東京ビッグサイト東京ビッグサイトで、

BMW Group Mobility of the Future - Innovation Days in Japan 2010昨日(プレス)から明日まで限定して開催されている"BMW Group Mobility of the Future - Innovation Days in Japan 2010"を見て来た。

BMW Group Mobility of the Future - Innovation Days in Japan 2010BMWの環境技術を説明している司会の背景を静かに車が通る。
ActiveHybrid X6と、

ActiveHybrid 7ActiveHybrid 7。
静かなのはモーター走行か。
こいつらは値段的(眩しくて正視できないくらい!)にもサイズ的にも、僕には対象外。

Vision EfficientDynamicsそして、
昨年のフランクフルト モーターショーで公開されたVision EfficientDynamics。

BMW Group Mobility of the Future - Innovation Days in Japan 2010通常の販売車も展示されていた。
なぜ、白ばかりなのだろう?

Active E僕には1ベースの電気自動車、Active Eも駄目。

MINI E気に入ったのは、MINI Eくらい。
BMWはバイクはどうするのかな?

posted by Tak at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年04月03日

三渓園

三渓園
金沢自然公園の次は三渓園

三渓園撮影ポイントは混雑。
皆さん日が暮れるのを待っているようだ。

三渓園池に映る桜が美しいが、
奥をよく見ると、

三渓園救援の船を待つ避難民の皆さん、
ではなく、日暮れを待つ皆さん。

三渓園日が暮れると、
ところどころ桜が照らされていて美しい。

三渓園三重塔がライトアップされた。

三渓園人垣の隙間から撮影。

三渓園ちょっと位置を変えて、なんとか前に。
この後、雨になってびっくり。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

金沢自然公園

金沢自然公園電車とバスで金沢自然公園へ。
中をうろうろしていたら、こんな風にどんどん下へ。

金沢自然公園さらに下へ。
これでは出発点に戻るには激しい上りかとひやひやしたが、
下る前に相当登っていたようで、たいしたことは無かった...

金沢自然公園園内の山桜。

金沢動物園金沢動物園側の桜。
こっちの方がたくさん桜があった。
閉園近くなって入ったのは失敗。

金沢動物園コアラさん。
ずっとこのかっこうで、お尻は痛くないのだろうか?

金沢動物園コモンウォンバットさん。
就寝中で、長い爪は見えたが、顔はわからず。

posted by Tak at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | misc

2010年01月01日

a happy new year

横浜港
年越は大さん橋で。

新年年明けと同時に、横浜港中の船が霧笛を鳴らす。
毎年のことだが、感動的。

新年少しして、みなとみらいの観覧車近くで花火があがる。

posted by Tak at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2009年12月21日

日本大通

日本大通中華街での職場の忘年会後、日本大通を抜け、

スターバックススターバックスでラテを飲む。

posted by Tak at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2009年09月12日

みなとみらい

日産本社海のエジプト展を見るために、みなとみらいへ。
日産本社ができて、横浜駅から直線的に歩けるようになったため、近くなった感じがする。

日産本社日産本社一階はショールーム。
二階が自由通路。

富士ゼロックス道路をはさんだ隣には富士ゼロックスのビルも建設中。
風景がけっこう変わりそうだ。

日産本社帰りに日産本社の一階に入る。
不必要に豪華な感じ。
Cカーや、US向けの車はあるのに、GT-Rは無い。
今さら珍しくはないし、買うことはないけど。

海のエジプト展は、チケット購入に行列...
人が多すぎて、装飾品等の小さな物を見るのはとても大変。
無駄に想像図を使った説明や、単なるイメージ展示が多く、本来の遺物がスペースの割に少ないのが残念。
ローマ時代の精巧な指輪が印象に残った。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2009年08月01日

首都高 大橋ジャンクション

大橋ジャンクション
来年3月開通予定「大橋ジャンクション建設現場 プレミアム見学会」に軽い気持ちで応募したところ、当たってしまった。
田園都市線 池尻大橋駅からすぐの現場への集合は8時半!

大橋ジャンクション事務所で概要説明を受けた後、ヘルメットを被って現場へ。

大橋ジャンクション最初は、3号渋谷線の上空に橋をかける800tクレーン。

大橋ジャンクション安全帯をつけて、操縦室横まであがらせていただいた。

大橋ジャンクションキャタピラは美しく整備されている。
来週には役目を終え、運び出すために解体されるそうだ。

大橋ジャンクション次は、壁面についた非常階段でジャンクションの2重ループの中へ。

大橋ジャンクション仮舗装に、方向別に色分けされたペイント。
赤が都心環状方面、青が東名高速方面。
考えてみれば、地下鉄は路線ごとに色分けされているのだから、
首都高等もさらに色分けされたらわかりやすいかも。

大橋ジャンクションもう1段上。

大橋ジャンクション連結路から見た渋谷線はいつもどおり渋滞。
数年後に中央環状が湾岸線まで開通すれば、かなり変わるかな。

大橋ジャンクション最上段には、仮設の展望台が用意されていた。

大橋ジャンクション区によって公園として整備されるそうだ。

大橋ジャンクション再開発事業で建てられたタワー。

大橋ジャンクション非常階段で下る。
この空間は部材の昇降用スペース?

大橋ジャンクション一般からは見えない内側もきれいに整備されている。

大橋ジャンクション外からの眺めはスタジアムのよう。

集合から3時間ほど、とても丁寧に対応していただき、
自分のやっている仕事や成果を知ってほしいとの思いを感じた。
また機会があれば参加したい。
なお、来週と再来週のテレビ朝日系 タモリ倶楽部で当ジャンクションが紹介されるそうだ。

posted by Tak at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | misc