2011年10月18日

白いピカピカの板(またはiPhone 4S)

iPhones
iPhone 4Sが届いた(左)。
継続して使用するiPhone 4 (右)との区別のためにも白にしている。
まずは、音声認識のSiriがおもしろい。

posted by Tak at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2011年10月10日

山下公園

山下公園
スマートイルミネーション横浜を見ようと、山下公園へ。
何も無いとWebを調べると、昨日までの3日間だったという衝撃の事実。

山下公園
仕方ないので、単純に夜景を楽しむことにする。

山下公園
この幽霊写真は、今回ついに撮影に成功したもので、
なんてことはなく、シャッターのあまりの長さに途中で諦めた結果。
中央付近の青い明かりが、スマートイルミネーション横浜のひとつ「ひかりの実」の残骸らしい。

象の鼻
象の鼻方面へ。ちょうど船上での結婚披露宴が終わったようだ。

コスモクロック21
これは何でしょう?
汽車道から見たコスモクロック21 (大観覧車)の真横。

posted by Tak at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2011年10月01日

ヨコハマトリエンナーレ2011

みなとみらい
ヨコハマトリエンナーレ2011を見るべく、みなとみらい地区へ。

ヨコハマトリエンナーレ2011 Ugo Rondinone作品
横浜美術館前は、Ugo Rondinone作品。

ヨコハマトリエンナーレ2011 Ugo Rondinone作品
この作品はたくさん並んでいる。
今までのヨコハマトリエンナーレでは、このような野外展示が多かったが、今回は少ない。

ヨコハマトリエンナーレ2011 Mike Kelley作品
Mike Kelley作品。闇に鮮やか。

ヨコハマトリエンナーレ2011 Ryan Gander作品
Ryan Gander作品。
誤って、ガラス玉を蹴ってしまった。当然ながら、重い...

ヨコハマトリエンナーレ2011 岩崎 貴宏作品
岩崎 貴宏作品。
望遠鏡の先に何が見えるでしょうか。

日本郵船海岸通倉庫
会場間無料バスの待ち行列が長かったので、歩いて日本郵船海岸通倉庫へ。

ヨコハマトリエンナーレ2011 Dewar & Gicquel作品
Dewar & Gicquel作品、カバのお尻。
ひび割れが進んでいるように見えるが、11月6日の会期末にはどうなっているだろうか。

ヨコハマトリエンナーレ2011 Rina Banerjee作品
Rina Banerjee作品。
細かなパーツを緻密に構成。黄色いものは貝殻。

ヨコハマトリエンナーレ2011 Sigalit Landau作品
Sigalit Landau作品。
死海の塩の結晶だそうだ。

ヨコハマトリエンナーレ2011 Dewar & Gicquel作品
見終わると、日が暮れつつあった。

やさいキッチン kuru kuru
関内駅への途中で見かけたやさいキッチン kuru kuruに飛び込み。
写真はおまかせ野菜のロースト盛り。

やさいキッチン kuru kuru
さらに、キノコのフリット。
そして、青紫蘇ジントニック。葉の香りを感ずる。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2011年09月23日

元町

元町商店街
台風でダメージを受けた狭い庭を整理した後、元町商店街へ。
チャーミングセール中で混雑。

元町商店街
ちょうど晴れてきた。

元町商店街
商店街の裏手で。
後ろの葉もダメージを受けているようだ。

みなとみらい
夜はみなとみらい。

posted by Tak at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2011年04月16日

東京国立近代美術館

東京国立近代美術館
東京国立近代美術館で「生誕100年 岡本太郎展」を見た。
彼の訳の分からない作品は、とてもおもしろい。
特に立体造形が良い。

最後にくじ引きのように彼の言葉を引ける。僕は「下手なら、むしろ下手こそいいじゃないか。」だった。
ズバリか?

皇居
皇居沿いに歩く。

皇居
八重桜が美しい。
雨が落ちて来たので、地下街へ。

チーズカフェ
横浜に移動し、チーズカフェ
メニューがシンプルになっていて、残念。

posted by Tak at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2011年04月02日

八景島

Motoya. Pancake Ristorante
Motoya. Pancake Ristoranteで朝食。
10時までに入れば朝食メニューがあり、パンケーキ2枚とベーコン、ソーセージもしくは卵、そしておかわりできるドリンク。
僕らはコーヒーをたくさん飲んだ。

横浜・八景島シーパラダイス
食後、横浜・八景島シーパラダイスへ。

横浜・八景島シーパラダイス
ドルフィン ファンタジーのイルカがじゃれる横で、

横浜・八景島シーパラダイス
黙々と清掃中。

横浜・八景島シーパラダイス
アクアスタジアムでの演技は、ジンベエザメがいるためか、おとなしい。

横浜・八景島シーパラダイス
でも、なんとかジンベエザメの後ろを泳いでみたり。

横浜・八景島シーパラダイス
観客を巻き込んだり。このシーンは、ギャグが関西系でおもしろいが、選ばれた人にはきつかった?

横浜・八景島シーパラダイス
ショーの終了後、間近で見れるが、ジンベエの気まぐれ次第でもある。
奥の黒いところは、下から見学できるところ。

横浜・八景島シーパラダイス
間近でここまで見れる。正規にショーを見たあと、次の回にここから見るとおもしろい。

横浜・八景島シーパラダイス
外の水槽では、ベルーガを調教中。

横浜・八景島シーパラダイス
イワシが群れる。

横浜・八景島シーパラダイス
スポンジを抱えて、自分の姿に惚れ込んでいる。

横浜・八景島シーパラダイス
セイウチは、指をなめていた。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2011年03月04日

K1600GTL

K1600GTL
BMW Group Studioで展示されているK1600GTL。
その名の通り、1,600cc。6気筒。
特徴あるデザインのヘッドライトはアダプティブで、カーブで適切な方向に照射する。
バイクはカーブで車体を傾けるため、車以上にアダプティブヘッドライトが効果ある。

K1600GTL
なかなか魅力的だが、とても大きい。
説明の方と少し話したが、まだ日本仕様はわからないそうだ。
展示は3月11日まで。日本での発売は夏くらいだろうか?

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2011年02月19日

国立新美術館

国立新美術館
国立新美術館シュルレアリスム展を見に行ったが、

国立新美術館
この複雑な造形は

国立新美術館
きれいに保つのが大変そうだ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2011年02月05日

羽田空港

羽田空港国際線旅客ターミナル
羽田空港国際線旅客ターミナルに単なる見物として行ってみる。

羽田空港国際線旅客ターミナル
今、旬の日本土産はこれだ。

羽田空港国際線旅客ターミナル
天井が高い。
ではなくて、江戸小路とか言う空間になっている。
いるのは僕らのような見物ばかり。
そもそも、空港に来て、眼鏡作るか?

羽田空港国際線旅客ターミナル
シワが不気味な和紙の巨大キティ。

羽田空港国際線旅客ターミナル
PLANETARIUM Starry Café。
空港にプラネタリウムがある理由はわからないが、コーヒーを飲みながら。
なぜか、AKB48のビデオを見せられた。

羽田空港
ついでに、第2ターミナルにも行く。実は初めて。

羽田空港
さらに、向かいの第1ターミナルへ。

羽田空港
既にほとんどの便は飛び立ち、店もほとんど閉まっていた。

羽田空港
帰りは高速バスで横浜へ。

posted by Tak at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | misc

2011年01月08日

BMW Group Studio

MINI CROSSOVER
BMW Group Studioに展示されている、箱入り娘ならぬ、

MINI CROSSOVER
箱入りMINI CROSSOVERを見る。
サイズは一回り大きいはずだが、MINIらしく見えるバランスがすごい。

posted by Tak at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | misc

2011年01月01日

新年

初詣
たまには。

posted by Tak at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年12月18日

クジラと見つめあう

クジラと見つめあう
月島のテンポラリーコンテンポラリーで開催されていた、
ブライアント オースティン写真展"クジラと見つめあう"を見る。

クジラと見つめあう
ちょうど講演が終わったところ。
後ろは実物大のミンククジラ。

クジラと見つめあう
美しいクジラの写真が何枚も展示されていたが、

クジラと見つめあう
気に入ったのは、ザトウクジラの親子。
開催は今日まで。

表参道
イルミネーションで混雑する表参道へ。

ZARA
ZARA。

GYRE
GYREの吹き抜け。

タグ:whale
posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年11月06日

セイリング

横浜ベイサイドマリーナ
友人に誘われ、ヨットセイリング。
横浜ベイサイドマリーナへ。

東京湾
猿島近くまで行く。

東京湾
今日の風だと、エンジンを停めると、とても静か。
ポカポカした日差しの中、ゆったり進む。

東京湾
大きな輸送船が近くを通ったり。

横浜ベイサイドマリーナ
マリーナにもどって、片付け中。

横浜ベイサイドマリーナ
船内で食事をとった。
ヨットで海も、なかなかおもしろい。

posted by Tak at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年09月25日

黄金町

黄金町バザール
黄金町バザールをブラブラ見る。

黄金町バザール
深い意味があるのか無いのかわからないが、なんとなくおもしろいマンガ。

黄金町バザール
これはなんでしょう?

黄金町バザール
子供たちとの合作かな?

黄金町バザール
営業している店舗群があった。

黄金町バザール
一方で、閉じられたままの建物も。

黄金町バザール
さらに、美しく整えられたエリアも。
黄金町は、この建物の形状に意味がある。
なんだかわからない人は、"黄金町"で検索していただきたい。
現状は賛否両論のようだ。

マンゴツリーカフェ
夕食をとったマンゴツリーカフェにあった、しゃもじ?のオブジェ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年09月22日

中秋の名月

月
手持ちでけっこう撮れるものだ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年09月11日

大哺乳類展

国立科学博物館で9月26日まで開催されている「大哺乳類展 海のなかまたち」を見た。
9時台に入ったが、既に混雑していた。

鯨の骨がたくさん展示されていたが、まずはこれ。
大哺乳類展
実は、魚竜の化石で哺乳類では無い。収斂の説明用。

大哺乳類展
イッカク。
片側だけがこんなに伸びるとは...

大哺乳類展
シロナガスクジラ。
滑らかな形状に進化の行き着いたところを感ずる。

大哺乳類展
それの尾は、となりのコーナーにはみ出していた。

大哺乳類展
頭を下から。

大哺乳類展
群れで座礁したイルカの頭蓋骨。
一度にこんなに座礁するとは...

最後に、鯨のサイズがわかる「世界の鯨」ポスターを買った。
なぜか大哺乳類展の売り場にはなく、本館のミュージアムショップにあった。

posted by Tak at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年08月28日

横浜散歩

まめや
横浜をぶらぶらしながら、D5000を試す。
まめやのコーヒー豆焙煎機。

みなとみらい
みなとみらいの観覧車、コスモクロック21から。TOCみなとみらい方向。

みなとみらい
手前は横浜ワールドポーターズ、中央上の斜めの赤い部分が赤レンガ倉庫、その奥が大さん橋、左上にちょっと写るのがベイブリッジ。

みなとみらい
ランドマークタワーの右横に富士の陰。

ニャーヴェトナム・ビアホイ
クロスゲートに入るベトナム料理店、ニャーヴェトナム・ビアホイで。

みなとみらい
コスモクロック21のイルミネーションがビルに反射する。

手持ちでもけっこう写るものだ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年08月21日

花火

綾瀬市商工会青年部花火大会
失敗作だが、Nikon D5000の性能や使い方の確認ができた。
綾瀬の花火大会を遠方から撮影。55-200mmズームを200mmで使用し、カメラは三脚に固定。
撮影場所は、街灯があったりして、構図の自由度が無い。
死蔵していたフィルムカメラ用のレリーズを引っ張りだしたところ、接続できないことに驚愕。
仕方なく、シャッタースピードを5秒に設定し、直接シャッターを押しているため、ブレブレ写真を量産。
数少ないブレ無しの一つがこれ。
リモコン買うか...

posted by Tak at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | misc

2010年08月08日

Nikon D5000

my home
大きな魚の中に小さな魚。

Nikon D5000先週壊れてしまったCanon PowerShot S2 ISに換えて、Nikon D5000を購入した。
上は、試しの一枚。
S2 ISを購入したのは5年近く前で、当時も一眼レフに戻ることを検討して、やめていた。
この間にライブビュー搭載が常識になり、D5000は液晶モニターが稼働するため、問題は大きさだけになった。

Roomba同時期に怪しげな物体も届いたが、別の機会に。

(Amazon.co.jpアソシエイト)

posted by Tak at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2010年07月11日

一眼レフを試す

庭
知人の一眼レフを試す。デジタルは初めてだ。
庭のアサガオ。

庭
ミリオンベル。

庭
成長しつつあるユズ。

庭
フェアリースター。

Akubi
昨日のAkubi。ホワイトバランスのミスだな。

家
手前のフェアリースターにピントがあっているが、この大きさではわかない。

庭
ミニバラ。赤が飛んでいる。

家
ベランダにいたカマキリの子供。しっかりこっちをにらむ。

一度さわってしまうと欲しくてたまらなくなると危惧していたが、大丈夫そうだ。
今回はレンズが一本だけだったためかも。
でも、ミラーが跳ね上がる作動音は気持ちが良い。

posted by Tak at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | misc