2012年11月03日

スマートイルミネーション横浜2012

ひかりの実
今年は昨年のように失敗せず、スマートイルミネーション横浜2012
まず、横浜駅東口ペデストリアンデッキ、つまりはそごうと丸井の間で、ひかりの実。

光の音色〜a tone of light
光の音色〜a tone of light
桶?がいろいろに光る。

横浜駅東口ペデストリアンデッキ
ちょうど月が昇る。

横浜美術館
横浜美術館の噴水。

日本丸
夜の日本丸はいつも美しい。

Floating Shadow Project
汽車道に設置された"Floating Shadow Project"。

Floating Shadow Project
中から照らされた風船が風でユラユラする。

スマートイルミネーション横浜2012
青白く光るのは、"The Organic Radiance Ring/有機的な光の輪"のはず。
色が刻々と変わっていた。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年09月22日

白いピカピカの板(またはiPhone 5)

iPhones
届いたばかりのiPhone 5と歴代のiPhoneを並べてみる。
左から、iPhone 3G、4、4S、5。

iPhones
4年前のiPhone 3Gのデザインは未だに古びておらず、魅力的。
3Gは重たいiPod touchとして車載プレーヤーにしていた。4と入れ替える予定だが、捨てはしない。

posted by Tak at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年08月25日

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会
以前に数回、遠くから眺めたことのある綾瀬市商工会青年部花火大会を目の前で見て来た。
左下側の光は月。

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会
どの程度目の前かと言うと、低い花火の時にこんな感じ。すぐ先の畑の中で打ち上げている。
連発した後は、風向きによっては火薬の臭いがただよう。

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会
クライマックス直前。

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会
打ち上げは30分、2000発。
身近で見れるのが素晴らしい。
昨年は震災の影響で中止したそうだが、綾瀬市商工会青年部のがんばりに感謝。

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会
周辺には屋台も出て、この通りの人だかり。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年06月23日

みなとみらい

桜木町駅前
イベント参加のため、桜木町駅からパシフィコ横浜へてくてく歩く。

スターバックス
途中でカフェインの誘惑に負けたりしながら。

クイーンズスクエア横浜
さらにクイーンズスクエア横浜を抜ける。
期待より人が多い。

バシフィコ横浜
ここ数年で、みなとみらいの建物も多くなったものだ。

バシフィコ横浜
バシフィコ横浜に着くと、すごい行列。
びっくりしたが、ファイナルファンタジーのイベントで、僕の目的とは関係なかった。

バシフィコ横浜
バシフィコ横浜の北側は、まだ土地が余っている。

みなとみらい
帰りは、横浜駅にてくてく歩く。
中央が日産グローバル本社、右は富士ゼロックスR&Dスクエア、左は開館して間もない横浜三井ビルディング

日産グローバル本社
日産グローバル本社前には、レンタカーナンバーのLeafがぽつり。

日産グローバル本社
日産の各車を横目に見つつ、

横浜駅前
横浜駅へ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年05月13日

葉山

葉山芸術祭
最終日の第20回 葉山芸術祭へ。
友人のミヤジ家 ガラス展と写真展を見て、器と写真を買う。

森山神社
森山神社での青空アート市。ちょうどエイサーが演じられていた。

一色海岸
一色海岸。

葉山
葉山町のマンホール。

パッパニーニョ
最後はパッパニーニョでコーヒー。

posted by Tak at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年05月03日

4/29から5/1のいろいろ

高松駅
高松駅。

高松港
高松港の通路。

高松港
Liminal Air- core-

玉藻公園
玉藻公園。

あけぼの丸
宝伝から犬島に渡るあけぼの丸。
混雑していたので、僕らは2往復目。
岡山駅から宝伝までは、ゴールデンウィーク中運行の直通バスを使った。

サンダーバード
犬島から豊島で乗った四国汽船のサンダーバード。

豊島
家浦港に豊島フェリーのチケット売り場は無く、どうなるのかと思ったら...

まりんなつ1号
高松まで乗ったまりんなつ1号。この時は客が多かったため、もう一隻運航された。

アートバード
高松から直島で乗った四国汽船のアートバード。

Axis Treet
直島内で使ったAxis Treet。
スクーターに乗るのは久しぶりだったが、パワーの無い軽いバイクがこんなに楽しいとは。

なおしま
直島からの帰りはフェリーのなおしま。

ことでん
金刀比羅宮にはことでんで。京急のお古だそうだ。

ことでん
車体側面の絵、乗るときは意味がわからなかったが、金毘羅宮の階段を上る籠だった。

ことでん
琴電琴平駅の飾り。イルカはことでんのキャラクター

JR四国
帰りはJR。琴平から多度津まで。後ろで車掌が待機している。
向かい合わせのシートが懐かしい。

JR四国
高松までの快速。

JR四国
岡山への快速。

MOMOTARO JEANS
直島にあったプレート。古いのかと思ったら、まだ15年程度の会社だった。

OKADENBUS
LEDなので文字が欠けてしまったが、OKADENBUSは「すみません改装中です」と奥ゆかしい。

マンホール
高松市内のマンホール。瀬戸大橋。

マンホール
琴平。わかりにくいが、階段を上る籠。

マンホール
岡山駅前。

水道局仕切弁
これも岡山駅前。

なおしまのおさかなくん
直島みやげ。

posted by Tak at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年05月01日

金刀比羅宮(2/2)

金刀比羅宮のいろいろ。

こんぴら狗
こんぴら狗。アニメのようなデザインだ。

アフリカ象
アフリカ象。馬の代わりか?

書院
書院の獅子。手がかわいい。

緑黛殿
瓦に「金」が入っている。写真は緑黛殿。

金
このちょっと変わった金マークが印らしい。

絵馬殿
絵馬殿。

絵馬殿
新旧いろいろ。

絵馬殿
とても凝った枠。文字は薄れてほとんど読めない。

絵馬殿
これも絵馬。

南渡殿
本宮につながる南渡殿。

南渡殿
構造が美しい。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

金刀比羅宮(1/2)

参道
10:13 金刀比羅宮への階段の始まり。

参道
10:17

参道
10:21 籠はすぐ先の大門まで。

参道
10:22 大門から先は境内。左右は五人百姓。

桜馬場
10:24 桜馬場。

参道
10:27

参道
10:32

参道
10:35

賢木門
10:36 賢木門。

参道
10:38

参道
10:40 計785段27分。

金刀比羅宮
しかし、参拝するにはさらに数段あるのだった。

金刀比羅宮
上からの眺め。以前からの疑問だが、なぜあれが讃岐富士なのだろう。

金刀比羅宮
別方向。

参道
11:06 下る。

旭社
11:08 旭社。

参道
11:10

参道
11:11

参道
11:14 消防車がレトロ。

参道
11:26

参道
11:27 なぜ2重?

鼓楼
11:31 大門を出た。

参道
11:35

参道
11:37

参道
11:43

参道
11:45 下りは39分。いろいろ物色しながら歩いたためか、上りより時間がかかってしまった。

こんぴらレトロ街道
参道はまだまだ続き、最後はひなびたアーケードになる。

こんぴらレトロ街道
こんぴらレトロ街道だそうだ。

歩いた距離は5km程度。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年04月30日

直島

Axis Treet
直島への高速船に乗る前の思い付きで、T.V.C.SERVICEでスクーターを借りる。
二人乗りするので、借りたのはYAMAHA Axis Treet、125cc。
他の交通手段は、徒歩、レンタサイクル、町営路線バスがあるが、スクーターが最も自由度がありそうなので。

はいしゃ
家ブロジェクトの南寺の整理券を入手してから、はいしゃ

石橋
石橋。旧家に襖絵など。それより、板張りの広間から見る雨の庭が美しかった。

南寺
南寺で待ち合い。
この体験はとても興味深かった。
体験型のアートなので、何も書かないが、参加の価値あり。

トイレ
南寺となりのトイレ。

直島漁業協同組合
直島漁業協同組合の横には、こんなカエルがいた。

直島漁業協同組合
さらに反対側には、もっとたくさん。

直島漁業協同組合
この感じはいいなぁ。

直島漁業協同組合
ブイで実現したアイディアがいい。

碁会所
碁会所
右側のきんざは予約制。既に一杯だった。

直島
花を生けているのが粋。

直島
立派な門構えに紋が舞う。

犬島
ナビの地図には無いダム湖横の道路にある巨大なくずかご。三島喜美代「もうひとつの再生 2005-N」だそうだ。

地中美術館
地中美術館から。Walter De MariaのTime/Timeless/No Timeが良かった。
美術館内部は通路・部屋が立体構造であるが、外が見えないため、位置をつかみにくい。不思議な感覚だ。

第三十八番
地中美術館の前で。直島八十八ヶ所のひとつのようだ。

ベネッセハウス ミュージアム
ベネッセハウス ミュージアムから。海岸にも作品が点在しているが、降りる時間がなかった。

ベネッセハウス ミュージアム
同ミュージアムから道路に歩く。このあたりは宿泊をのぞく一般車は入れないため、シャトルバスで来た。
李禹煥美術館もスキップ。

南瓜
南瓜。女性たちはシャッターにあわせてジャンプし、着地したところ。

南瓜
バスのためか、少しすると人がいなくなった。

Frog and Cat
右手前は、Karel AppelのFrog and Cat。

赤かぼちゃ
スクーターを返却して港にもどり、赤かぼちゃ。

宮浦港
赤血球のような椅子。

Bunraku Puppet
José de GuimarãesのBunraku Puppet。

フェリー
赤かぼちゃを見ながら島を離れる。

7時間程度では短かったし、天気が悪かったのが残念。スクーターで走った距離は11km程度。

posted by Tak at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年04月29日

豊島

豊島
犬島の次は、ちょっと豊島
時間の都合で、家浦地区を歩いたのみ。

豊島
昔ながらの狭い街路。

豊島
表面を焦がした壁と、石積みの塀。

直島
家の間は必要最小限で十分と言うことだろう。
これでも今時の分譲住宅より間隔が広いと思う。

豊島
小さな祠。きれいなコンクリート造りのとなりは、石をそのまま持ち上げている。

イル ヴェント
レストラン イル ヴェント内。
内部は全てTobias RehbergerのWas du liebst, bring dich auch zum weinen (Japanese franchise version)。日本語ではあなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズバーション)
コーヒーを飲んでいるのだ。

イル ヴェント
イル ヴェントの外見。

さらに、民家を改修した木下 晋の100歳の手ほかを見ている。
古い畳がひずむのが気になった。

豊島では2km以上歩いたようだ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

犬島

チケットセンター
犬島アートプロジェクトの入口、チケットセンター。
この地域らしい表面を焦がした板を使っている。
キャリーケースを預かってくれたのは助かった。

精錬所
チケットセンターを出ると、先は精錬所の煙突群。

精錬所
かくれんぼにちょうどいい?
この黒いレンガは、カラミ煉瓦と言い、銅の製錬の残りかすの鉄やガラスを主成分とするそうだ。

精錬所
ローマの遺跡のようでもある。

精錬所
発電所跡だそうだ。

精錬所
崩れてしまっている。

精錬所
操業停止後、90年以上残っているとは。

精錬所
材料等の置き場だったのだろうか。
精錬所は美術館でもあるのだが、作品は撮影できない。

F邸
続いて、家プロジェクトを見て回る。まずはF邸
説明員は生まれ・育ちもここのおばあちゃん。調子良く、わかりやすく、この家/作品のこと、島のことを説明してくれた。

精錬所
ぶらぶら島南側に歩いて行くと、精錬所の裏。
下に見える池は、鉱石を掘った跡だそうだ。島の所々に同じような池が残っていた。

精錬所
犬島海水浴場。
「未来に生きるMOAI計画」として15年ほど前に学生が制作した作品がいくつも置かれていた。

S邸
家プロジェクト S邸
作品より、手前のダクトが気になる...

犬島
お墓の近くにお地蔵さんが並んでいた。

I邸
家プロジェクト I邸
家の内外に映像作品。それより、庭がいいな。

犬島
このあたりの岩はちょっと赤みががっている。

野外の展示を見て回るのは楽しい。5km近く歩いたようだ。
もうひとつのアートプロジェクト、犬島時間が開催されていたが、時間の都合で見れなかった。

posted by Tak at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年04月01日

桜
近所の小学校の桜(ソメイヨシノ?)はまだつぼみ。数日中には咲くかな。

桜
ちょっと離れた公園の種類が違うと思われる桜は満開。

posted by Tak at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年03月16日

風呂蓋付きピカピカの板

The new iPad
これから開封。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年02月04日

NSX CONCEPT

NSX CONCEPT
Hondaウエルカムプラザ青山で展示されているNSX CONCEPTを見て来た。
ロゴの後ろは、Honda Jet。

NSX CONCEPT
既に人に取り囲まれていた。

NSX CONCEPT
デトロイトで展示された時はAcuraマークだったはずが、ちゃんとHondaマークになっている。

NSX CONCEPT
販売される時は、たぶん目は大きくなるんだろうね。

NSX
オリジナルのNSXも展示されていた。
こうやって見ると、古い感じがするのが不思議。

posted by Tak at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年01月01日

年明け

みなとみらい
年明けにみなとみらい地区から山下公園まで歩く。

ナビオス横浜
ナビオス横浜。

大さん橋近く
大さん橋近くから。

山下公園
この年末・年始も、前回に自分の責任で見そこねたひかりの実

山下公園
ここでちょうど年が変わり、港に停泊する船は霧笛を鳴らし、みなとみらい地区では花火が上がる。

山下公園
低いところで花火が上がっているのか、建物の色が変わる。

山下公園
キャンドルでHOPE。下段はYOKOHAMA。

山下公園
木々には多数のひかりの実。

山下公園
ひかりの実には、顔が描かれている。

横浜情報文化センター
日本大通沿い、横浜情報文化センターが鮮やかに光る。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2011年12月10日

Terrace Mall湘南

Terrace Mall湘南
Terrace Mall湘南
開業から1月ほどになり、空いているかと思ったら、ライブをやっていて、テラスは人が鈴なり。

Terrace Mall湘南
さすがに寒いためか、ライブが終わった後は、外の人は少なくなった。

Terrace Mall湘南
クリスマスツリー、売り切れ。

Terrace Mall湘南
Miniの小さなショールームがあった。
Terrace Mall湘南は混雑していたので、食事は、

Bistro辻庵
Bistro辻庵へ。
厚切り焼きベーコン、めじなのカルパッチョや、

Bistro辻庵
みやじ豚のミルフィーユカツ、等を食べたが、どれもおいしい。
店員のノリもいいし、また来よう。
テーブルには沖縄の海図。店員の趣味、ダイビングだそうだ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2011年11月26日

みなとみらい

横浜赤レンガ倉庫bills。11時過ぎから並んで、30分ほどで店内へ。

bills
リコッタパンケーキと

bills
オーガニックスクランブルエッグ(ベーコンを追加)。

横浜赤レンガ倉庫
外で開催されていた、かながわ商工会まつり2011のダンスイベントの声が不必要にうるさかったのが、残念。
音楽はうるさくなかったのだから、できるはずだ。
小田原のテントで購入した6個100円のミカンはおいしかった。

横浜赤レンガ倉庫
車にピザの石窯を積んでいたり、

横浜赤レンガ倉庫
トラックでパンを焼いていたり。

よこはまコスモワールド
みなとみらいをぶらぶらして、よこはまコスモワールドの横を通り、

みなとみらい
帰るころには日が傾いていた。

posted by Tak at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2011年11月13日

鎌倉(2/2)

鎌倉天園ハイキングコース
天園の茶店近くに咲いていた。

鎌倉天園ハイキングコース
今までと変わって、竹林。

鎌倉天園ハイキングコース
続いて杉林。

鎌倉天園ハイキングコース
いろいろな所で木が倒れていた。
普通は皆さん瑞泉寺に抜けるが、朽ちた看板に浄妙寺とあったので行ってみる。

鎌倉天園ハイキングコース
この祠は何でしょう?

鎌倉天園ハイキングコース
クマザサ トンネル。

鎌倉天園ハイキングコース
左の細い土の道を降りて来た。
出て来たのは浄妙寺ではなく、明王院奥の住宅地。

石窯ガーデンテラス
石窯ガーデンテラスでランチ。
鎌倉野菜と鎌倉ハムのサラダ仕立て(手前)、牛肉の赤ワイン煮(奥)。

浄妙寺
雲の形がおもしろい。浄妙寺で。

浄妙寺付近
さらに別の雲。

今小路
鎌倉市街をぶらぶら。巽神社。

江ノ島電鉄
江ノ電を見たり。

鎌倉小川軒
最後に鎌倉小川軒で休憩。

13kmくらい歩いたのかな。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

鎌倉(1/2)

明月院近く
北鎌倉の明月院付近から天園を経て明王院付近までの丘の道を歩く。
まずは、明月院近くの急坂。軽乗用車が登って行ったが、僕なら運転したく無い。

明月院近く
すぐ横には、美しい彫り物の門。

鎌倉天園ハイキングコース
住宅地を抜けるとクマザサの中。

鎌倉天園ハイキングコース
ちょっとした坂があったり。

鎌倉天園ハイキングコース
勝上献展望台から。
富士が見えるらしいが、今日の空気では駄目だ。

鎌倉天園ハイキングコース
少し行くと、若宮大路が真正面に。

鎌倉天園ハイキングコース
石の案内が倒れていたり、

鎌倉天園ハイキングコース
木の案内は朽ちていたり。
人通りの多いコースなのだが。

鎌倉天園ハイキングコース
唯一補助ロープがあったところ。

鎌倉天園ハイキングコース
ずっと昔は海岸線だったのだろうか。

鎌倉天園ハイキングコース
木が倒れていた。土の層が浅いのか、根が広く薄く広がっている。

鎌倉天園ハイキングコース
渦巻きに浸食された岩。

鎌倉天園ハイキングコース
いい感じの苔。

鎌倉天園ハイキングコース
このように組んだ竹を何回か見かけたが、なんだろう。

鎌倉天園ハイキングコース
最後に岩を登ると、

鎌倉天園ハイキングコース
大平山山頂。そして到着したのは、

鎌倉天園ハイキングコース
横浜市内最高地点! 感動の159.4m!

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc