2013年08月03日

90 YEARS BMW MOTORRAD

90 YEARS BMW MOTORRAD
BMWモーターサイクル90年を記念して出版された本。
存在を知って、その時はAmazon.co.jpでは扱っていなかったので、Amazon.comで反射神経で手配した。
今日受け取ったそれはとても大きい。iPad2つ分のサイズで、厚さは3cmを越える。

90 YEARS BMW MOTORRAD
表紙に全く読めないドイツ語があった時は失敗したかと思ったが、中は独英二カ国語だったのでほっとした。
写真右側はBMW初のモーターサイクル、R32のエンジンの図。
資料性はとても高いが、持って歩けないし、読み終える感じがしない。

上記リンク先はAmazon.co.jp。
(Amazon.co.jpアソシエイト)

posted by Tak at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2013年07月07日

ヘルメット サイズ比較

6月に購入したヘルメットSHOEI QWESTとそれまで使っていたZ-5のサイズを比較してみる。

QWEST/Z-5
後ろをそろえて並べたが、明らかにQWESTの方が長い。口の前の余裕があるわけだ。

Z-5
Z-5のMサイズ(手前)とLサイズは帽体は同じサイズのようだ。

QWEST
QWESTのLサイズ(手前)とMサイズでは、明らかにLサイズの方が大きい。
上の写真と同じ順に並べなかったのは失敗。

QWEST/Z-5
Z-5とQWESTを正面から。デザインはZ-5の方がシンブルで良かったが、QWESTのブレスガードが鼻に当たらない余裕は良い。

posted by Tak at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2013年06月23日

ヘルメット買い替え

QWEST
ヘルットをSHOEI QWESTに買い替えた。
今まで使っていたのは同じSHOEIのZ-5。したがって、順当に買い替えるならばZ-6だが、他のモデルと比較して機構が古い感じがしたのでやめ。SHOEIの最新ツーリング用ならば、GT-Airだろうが、サンバイザーはいらない。
そのため、最もリーズナブルな価格なQWESTになった。今までのシンブルなデザインのZ-5に見慣れた目からすると、口元のベンチレーションがウルトラマンみたいだ。SHOEIのロゴ付近にコストダウンを感ずる。また、シールドの取り付け機構がますます複雑になった感じがする。
反省しなくてはならないのは、5年もZ-5を使ってしまったこと。

posted by Tak at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2013年05月12日

鎌倉

山本餃子
観光客はまず入らないだろう、山本餃子のおいしい餃子で昼食にした後、鎌倉をぶらぶら。

おもちゃだいすき&アナトールカフェ
光岡自動車のマイクロカー。写真の縦横比を間違えたのではなく、こんな車。

映画館
映画館。誰?

THE BANK
今はバーらしい。

観音大通り会
右下の赤地のマークは何だろう?

ファミリーマート
地味なファミリーマート。

柴崎牛乳本店
柴崎牛乳本店。

Jaguar Mark 2
とてもきれいなJaguar Mark 2。消してしまったけど、新しめのナンバーだった。

鎌倉県税事務所
クジラ?

鎌倉珈琲香房
ここまで引っ張ってきたけど、今日の本当の目的は鎌倉珈琲香房。
僕のお気に入りの店と名前が似ているので来てみたが、ここもおいしい。

鎌倉珈琲香房
天下一珈琲ゼリーと呼ぶらしい。

今日の写真は全てiPhone 5。

posted by Tak at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2013年05月05日

葉山芸術祭

カラフルカフェ
葉山でバスを降りると、Alfa Romeo MITOが目立っていた。詳しくはこちら

和樂
まずは、古民家でありながら中華の和樂へ。以前から気になっていた店。

和樂
トマトとエビの汁ビーフン、だったかな? もう一品とっていたが、どちらもおいしいだけでなく、量も多く、満腹。

Bula!! Studio Hayama
本来の今日の目的は、今年も葉山芸術祭に参加している友人の見学。写真が作品だから、ここに載せるのはこれだけ。
絵はがきとガラス器を購入。

SUGAR STUDIO
もう一件、佐藤正治写真展「たいせつなもの」。
僕としては、アメリカの風景と植物の写真が良かった。

ENWA
森山神社のENWA/円環。こういう展示は好きだ。

P1800
一色海岸へ出る途中にあったVOLVO P1800。
昨年はカバーされて見えなかったはずだが、今年は哀れな姿が。

一色海岸
一色海岸は海がキラキラ。

逗子海岸
逗子海岸へ行くと、砂の芸術作品が。

逗子海岸
富士が薄く見える。

逗子駅
帰りのJRは、逗子駅でわざわざ4両増結したのにも関わらず、大船行き。

posted by Tak at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2013年01月20日

Time CapsuleのHDD交換

Time Capsule
2010年11月に購入した1TBのTime Capsuleが一杯になり、バックアップが数ヶ月分しか入らなくなってしまったので、2TBに交換する。
(OS X付属のバックアップソフト、Time Machineは最大1年間のバックアップを保管する。)
HDDは、NASに最適との説明を受けてWestern Digital Redにした。
Time Capsuleの分解は多数の人がblog等に書いているが、今回はiFixitの記事を参考にした。

Time Capsule
最大の難関は、裏のクッションをはぐこと。
iFixitの記事にはドライヤーで暖めながらとあるが、効果があったかどうかは不明。
写真のドライバーは撮影のために入れただけで、実際は指でじわじわはいでいった。

Time Capsule
まあまあきれいにはげたかな。ここまでで15分ほど。

Time Capsule
HDD交換後。スポンジ下は温度センサー。ケース形状のため、すっきりくっつけられなかった。

Time Capsule
40分弱で完了。
HDD交換は成功したが、元のバックアップデータを引き継ぐのは失敗した。
どこかでコピーすれば引き継げるような記述を見て、やってみたのだが、Time Machineからは壊れていると警告されてしまい、諦めた。

(Amazon.co.jpアソシエイト)

posted by Tak at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2013年01月01日

年明け

みなとみらい
昨年に続いて、年明けにみなとみらい地区から山下公園まで歩く。

赤レンガ倉庫
赤レンガ倉庫では、木が怪しくライトアップされていた。
上は月。

山下公園
年が明けるとともに霧笛が鳴り、みなとみらい地区で花火が上がる。
どこも昨年より人が多かったようだ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年12月23日

Bowers & Wilkins 685

Bowers & Wilkins 685
購入して2週間ほどたち、人もスピーカーも安定してきたBowers & Wilkins 685。普段はネットをつけているので、この個性的な顔は隠れている。
Mac mini (Mid 2011)でiTunesを使用し、光接続したKENWOOD R-K1000から音を出している。当面は素な状態で聴こうと考え、以前iTunesの裏で使用していたBitPerfectは使用せず。R-K1000も何も設定していない。
音はクリアで、低音も高音も良く出ている。
これまでのスピーカーに比較し、音が大きくなっただけでなく、アルバムにより音の大小の差が大きくなった。
クラシックのようにダイナミックレンジの大きな曲は、大きなボリュームで小さな音からよく聴こえる。
ちなみに今まで20年使っていたBOSE AM-3II。気に入っていたが、これほど差がわかるとは。

posted by Tak at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年12月02日

掘り出し物

MOTORMARINE II EX
実家から発掘された水中カメラ、SEA & SEA社のMOTORMARINE II EX。
使用していたのは10年以上前。愛着を持って使い込んで来たのがよくわかる。
写真はワイドコンバージョンレンズを装着。カメラ上に付いているのは水中用のビューファインダーらしい。これ以外にもストロボやそのアーム等も。
きれいに大切に保管されていたが、さすがにフィルムカメラを使う時代では無いな...

posted by Tak at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年11月17日

DENON AH-W200

Bluetoothヘッドホン DENON AH-W200を購入して一ヶ月になるので感想など。

AH-W200
パッケージは異常に高級感がある。

AH-W200
左右の耳にひっかけて使用する。しばらくの間、ひっかけるコツがわからず、戸惑った。前から耳たぶにかけるのが良いようだ。

長短は次の通り。なお、直前まで使用していたのはaudio-technica ATH-BT04NC

良いところ

  • iPhoneでは通信がAACのためか、高音すっきり。低音出ている。ただし、製品添付のドキュメントにはどこにもAACが書かれておらず、WebカタログのみにAAC/Apt-X codecと書かれているのが気になる。
  • 音の左右の分離が良い。
  • 頭部分しかないので、邪魔にならない。
  • 僕はほとんどの場合に最低音量で聴いているためか、バッテリーはスペックの5時間以上もつ。なお、iPhoneの場合、バッテリー残量が表示される。

気に入らないところ

  • 低音のブーストが効き過ぎているのか、音が割れることがある。
  • Bluetoothが途切れやすい。ジャケットの下側ポケットに入れて、その前に手があるだけで途切れることがある。AACでの送信のため、帯域が必要なためか? もしかすると眼鏡も干渉しているかもしれない。でも、直線距離10mほど離れても切れない。
  • 電源を切るとボリュームが戻ってしまう。初期ボリュームは、僕にはうるさ過ぎる。
  • ボリュームに合わせて操作音も変わってしまう。最低ボリュームでは操作音がほとんど聞こえない。
  • 添付マニュアルはシンプル過ぎ。オンラインで配付のマニュアルすら簡単。

専用AppのDENON Travelを試したが、プレイリストに対するランダム再生を発見できず、すぐに断念。

気に入らないことをいろいろ書いたが、実際には良いところの方が大きく、気に入って使っている。

(2013/6/9追記)
普段iPhoneを入れている袋を変えたところ、Bluetoothは途切れにくくなった。微妙な電波強度なのかもしれない。

posted by Tak at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年11月03日

スマートイルミネーション横浜2012

ひかりの実
今年は昨年のように失敗せず、スマートイルミネーション横浜2012
まず、横浜駅東口ペデストリアンデッキ、つまりはそごうと丸井の間で、ひかりの実。

光の音色〜a tone of light
光の音色〜a tone of light
桶?がいろいろに光る。

横浜駅東口ペデストリアンデッキ
ちょうど月が昇る。

横浜美術館
横浜美術館の噴水。

日本丸
夜の日本丸はいつも美しい。

Floating Shadow Project
汽車道に設置された"Floating Shadow Project"。

Floating Shadow Project
中から照らされた風船が風でユラユラする。

スマートイルミネーション横浜2012
青白く光るのは、"The Organic Radiance Ring/有機的な光の輪"のはず。
色が刻々と変わっていた。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年09月22日

白いピカピカの板(またはiPhone 5)

iPhones
届いたばかりのiPhone 5と歴代のiPhoneを並べてみる。
左から、iPhone 3G、4、4S、5。

iPhones
4年前のiPhone 3Gのデザインは未だに古びておらず、魅力的。
3Gは重たいiPod touchとして車載プレーヤーにしていた。4と入れ替える予定だが、捨てはしない。

posted by Tak at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年08月25日

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会
以前に数回、遠くから眺めたことのある綾瀬市商工会青年部花火大会を目の前で見て来た。
左下側の光は月。

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会
どの程度目の前かと言うと、低い花火の時にこんな感じ。すぐ先の畑の中で打ち上げている。
連発した後は、風向きによっては火薬の臭いがただよう。

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会
クライマックス直前。

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会
打ち上げは30分、2000発。
身近で見れるのが素晴らしい。
昨年は震災の影響で中止したそうだが、綾瀬市商工会青年部のがんばりに感謝。

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会
周辺には屋台も出て、この通りの人だかり。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年06月23日

みなとみらい

桜木町駅前
イベント参加のため、桜木町駅からパシフィコ横浜へてくてく歩く。

スターバックス
途中でカフェインの誘惑に負けたりしながら。

クイーンズスクエア横浜
さらにクイーンズスクエア横浜を抜ける。
期待より人が多い。

バシフィコ横浜
ここ数年で、みなとみらいの建物も多くなったものだ。

バシフィコ横浜
バシフィコ横浜に着くと、すごい行列。
びっくりしたが、ファイナルファンタジーのイベントで、僕の目的とは関係なかった。

バシフィコ横浜
バシフィコ横浜の北側は、まだ土地が余っている。

みなとみらい
帰りは、横浜駅にてくてく歩く。
中央が日産グローバル本社、右は富士ゼロックスR&Dスクエア、左は開館して間もない横浜三井ビルディング

日産グローバル本社
日産グローバル本社前には、レンタカーナンバーのLeafがぽつり。

日産グローバル本社
日産の各車を横目に見つつ、

横浜駅前
横浜駅へ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年05月13日

葉山

葉山芸術祭
最終日の第20回 葉山芸術祭へ。
友人のミヤジ家 ガラス展と写真展を見て、器と写真を買う。

森山神社
森山神社での青空アート市。ちょうどエイサーが演じられていた。

一色海岸
一色海岸。

葉山
葉山町のマンホール。

パッパニーニョ
最後はパッパニーニョでコーヒー。

posted by Tak at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年05月03日

4/29から5/1のいろいろ

高松駅
高松駅。

高松港
高松港の通路。

高松港
Liminal Air- core-

玉藻公園
玉藻公園。

あけぼの丸
宝伝から犬島に渡るあけぼの丸。
混雑していたので、僕らは2往復目。
岡山駅から宝伝までは、ゴールデンウィーク中運行の直通バスを使った。

サンダーバード
犬島から豊島で乗った四国汽船のサンダーバード。

豊島
家浦港に豊島フェリーのチケット売り場は無く、どうなるのかと思ったら...

まりんなつ1号
高松まで乗ったまりんなつ1号。この時は客が多かったため、もう一隻運航された。

アートバード
高松から直島で乗った四国汽船のアートバード。

Axis Treet
直島内で使ったAxis Treet。
スクーターに乗るのは久しぶりだったが、パワーの無い軽いバイクがこんなに楽しいとは。

なおしま
直島からの帰りはフェリーのなおしま。

ことでん
金刀比羅宮にはことでんで。京急のお古だそうだ。

ことでん
車体側面の絵、乗るときは意味がわからなかったが、金毘羅宮の階段を上る籠だった。

ことでん
琴電琴平駅の飾り。イルカはことでんのキャラクター

JR四国
帰りはJR。琴平から多度津まで。後ろで車掌が待機している。
向かい合わせのシートが懐かしい。

JR四国
高松までの快速。

JR四国
岡山への快速。

MOMOTARO JEANS
直島にあったプレート。古いのかと思ったら、まだ15年程度の会社だった。

OKADENBUS
LEDなので文字が欠けてしまったが、OKADENBUSは「すみません改装中です」と奥ゆかしい。

マンホール
高松市内のマンホール。瀬戸大橋。

マンホール
琴平。わかりにくいが、階段を上る籠。

マンホール
岡山駅前。

水道局仕切弁
これも岡山駅前。

なおしまのおさかなくん
直島みやげ。

posted by Tak at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年05月01日

金刀比羅宮(2/2)

金刀比羅宮のいろいろ。

こんぴら狗
こんぴら狗。アニメのようなデザインだ。

アフリカ象
アフリカ象。馬の代わりか?

書院
書院の獅子。手がかわいい。

緑黛殿
瓦に「金」が入っている。写真は緑黛殿。

金
このちょっと変わった金マークが印らしい。

絵馬殿
絵馬殿。

絵馬殿
新旧いろいろ。

絵馬殿
とても凝った枠。文字は薄れてほとんど読めない。

絵馬殿
これも絵馬。

南渡殿
本宮につながる南渡殿。

南渡殿
構造が美しい。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

金刀比羅宮(1/2)

参道
10:13 金刀比羅宮への階段の始まり。

参道
10:17

参道
10:21 籠はすぐ先の大門まで。

参道
10:22 大門から先は境内。左右は五人百姓。

桜馬場
10:24 桜馬場。

参道
10:27

参道
10:32

参道
10:35

賢木門
10:36 賢木門。

参道
10:38

参道
10:40 計785段27分。

金刀比羅宮
しかし、参拝するにはさらに数段あるのだった。

金刀比羅宮
上からの眺め。以前からの疑問だが、なぜあれが讃岐富士なのだろう。

金刀比羅宮
別方向。

参道
11:06 下る。

旭社
11:08 旭社。

参道
11:10

参道
11:11

参道
11:14 消防車がレトロ。

参道
11:26

参道
11:27 なぜ2重?

鼓楼
11:31 大門を出た。

参道
11:35

参道
11:37

参道
11:43

参道
11:45 下りは39分。いろいろ物色しながら歩いたためか、上りより時間がかかってしまった。

こんぴらレトロ街道
参道はまだまだ続き、最後はひなびたアーケードになる。

こんぴらレトロ街道
こんぴらレトロ街道だそうだ。

歩いた距離は5km程度。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年04月30日

直島

Axis Treet
直島への高速船に乗る前の思い付きで、T.V.C.SERVICEでスクーターを借りる。
二人乗りするので、借りたのはYAMAHA Axis Treet、125cc。
他の交通手段は、徒歩、レンタサイクル、町営路線バスがあるが、スクーターが最も自由度がありそうなので。

はいしゃ
家ブロジェクトの南寺の整理券を入手してから、はいしゃ

石橋
石橋。旧家に襖絵など。それより、板張りの広間から見る雨の庭が美しかった。

南寺
南寺で待ち合い。
この体験はとても興味深かった。
体験型のアートなので、何も書かないが、参加の価値あり。

トイレ
南寺となりのトイレ。

直島漁業協同組合
直島漁業協同組合の横には、こんなカエルがいた。

直島漁業協同組合
さらに反対側には、もっとたくさん。

直島漁業協同組合
この感じはいいなぁ。

直島漁業協同組合
ブイで実現したアイディアがいい。

碁会所
碁会所
右側のきんざは予約制。既に一杯だった。

直島
花を生けているのが粋。

直島
立派な門構えに紋が舞う。

犬島
ナビの地図には無いダム湖横の道路にある巨大なくずかご。三島喜美代「もうひとつの再生 2005-N」だそうだ。

地中美術館
地中美術館から。Walter De MariaのTime/Timeless/No Timeが良かった。
美術館内部は通路・部屋が立体構造であるが、外が見えないため、位置をつかみにくい。不思議な感覚だ。

第三十八番
地中美術館の前で。直島八十八ヶ所のひとつのようだ。

ベネッセハウス ミュージアム
ベネッセハウス ミュージアムから。海岸にも作品が点在しているが、降りる時間がなかった。

ベネッセハウス ミュージアム
同ミュージアムから道路に歩く。このあたりは宿泊をのぞく一般車は入れないため、シャトルバスで来た。
李禹煥美術館もスキップ。

南瓜
南瓜。女性たちはシャッターにあわせてジャンプし、着地したところ。

南瓜
バスのためか、少しすると人がいなくなった。

Frog and Cat
右手前は、Karel AppelのFrog and Cat。

赤かぼちゃ
スクーターを返却して港にもどり、赤かぼちゃ。

宮浦港
赤血球のような椅子。

Bunraku Puppet
José de GuimarãesのBunraku Puppet。

フェリー
赤かぼちゃを見ながら島を離れる。

7時間程度では短かったし、天気が悪かったのが残念。スクーターで走った距離は11km程度。

posted by Tak at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2012年04月29日

豊島

豊島
犬島の次は、ちょっと豊島
時間の都合で、家浦地区を歩いたのみ。

豊島
昔ながらの狭い街路。

豊島
表面を焦がした壁と、石積みの塀。

直島
家の間は必要最小限で十分と言うことだろう。
これでも今時の分譲住宅より間隔が広いと思う。

豊島
小さな祠。きれいなコンクリート造りのとなりは、石をそのまま持ち上げている。

イル ヴェント
レストラン イル ヴェント内。
内部は全てTobias RehbergerのWas du liebst, bring dich auch zum weinen (Japanese franchise version)。日本語ではあなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズバーション)
コーヒーを飲んでいるのだ。

イル ヴェント
イル ヴェントの外見。

さらに、民家を改修した木下 晋の100歳の手ほかを見ている。
古い畳がひずむのが気になった。

豊島では2km以上歩いたようだ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc