2019年11月17日

Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島

三笠公園
猿島で開催されているSense Island -感覚の島- 暗闇の美術島へ行くため、三笠公園へ。

猿島
船からは、羽田空港に向かう飛行機の明かりが繋がっているのが見えた。

猿島
猿島へ到着。中ではスマホを封印されるため、写真はない。それどころか、時計も無くなったのが困ったが、係員がたくさん立っているので聞くことができた。

02 prism / 博展
スマホ封印前後にある作品、prism。

猿島
19時30分発の便できて、21時発の便で帰る。最終便は21時半。

島内では、乗船手続き順にグループ分けされ、最初の説明をグループで受けた後、小さな懐中電灯を渡されて巡る。
作品は10点以上あり、普通味わえない真っ暗闇を体験できてよかった。
林のなかで何やらゴソゴソ音がするのは、ちょうどいた係員に聞いたところでは、小動物がいるらしい。ある作品横の壁にはムカデがいた。
一方通行であるのと、逆に暗いためか、あっさり見てしまった感じ。
もう少し暗闇に適した作品が多い方が良いのではないだろうか。上のprismのような光る作品は少なかった。
静かな暗闇でじっくり味わうのも良いのだが、作品数の割には帰りの便の都合もあり、時間が限られている。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年11月10日

白水阿弥陀堂 紅葉ライトアップ

白水阿弥陀堂
2年ぶりに白水阿弥陀堂 紅葉ライトアップ。
写真はまだ開門前。欄干の明かりがチラチラと美しい。

白水阿弥陀堂
後で見たら、今時なので電球のようだ。

白水阿弥陀堂
中は混雑。

白水阿弥陀堂
地面に置かれた灯りの影が美しいのは毎度だが、以前と違うパターンになった。

白水阿弥陀堂
本当に美しいのは池に反射する姿。

白水阿弥陀堂
周囲は10月の水害の被害を受けたはずで、池周囲の道にもダメージがあったが、開催してくれたのはとても嬉しい。

posted by Tak at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年11月03日

スマートイルミネーション横浜2019

スマートイルミネーション横浜2019
今年もスマートイルミネーション横浜2019を見にきた。

P4 ひかりの実2019「防災の樹」 / 横浜市建築局建築防災課
これも恒例の「ひかりの実」。単純に美しくて良い。

A18 シルクルーム / 多摩美術大学 × ヒビノ株式会社
A18 シルクルーム / 多摩美術大学 × ヒビノ株式会社、光が良い。

みなとみらい
なぜかインターコンチネンタルホテルから光が。

A11 Waves / 東京大学 筧康明研究室
A11 Waves / 東京大学 筧康明研究室、シンプルな光が良い。

A4 Movement act / 小野澤峻
A4 Movement act / 小野澤峻、アーティスト自ら操作と説明。16個の球が当たらずに行き来する。すごいのだが、最初はうまくいかず、装置の調整になったのはご愛敬。

浮世絵アートウイーク2019
日本大通では「浮世絵アートウイーク2019」なる展示。ラグビーワールドカップで日本に来た人が、どれだけ見てくれたのだろうか。

posted by Tak at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年11月01日

東京モーターショー2019

東京モーターショー
東京モーターショー2019を見る。
東京オリンピックの影響で、建物が少し離れた複数箇所になったためか、入場証のネックバンド。
一度つけると、外せない構造で、後で切断することに。どうりで、入口にはきつくしないようにと書いてあるわけだ。

RC211V
意外にも混雑していたので、車はほとんど見なかった。
写真はホンダがモータースポーツの主要車両を展示していたエリアのRC211V。背景のNicky Haydenが泣ける。

TRICITY300
前2輪スクーターは気になっているのだが、ヤマハのそれは格好悪い。TRICITY300も僕にはだめだ。

AA-1
ADIVA改めaidiaの電動前2輪スクーター。このデザインは比較的良いと思うが、ピリオンシートが狭そう。
ADIVA時代の外見そのままだが、権利関係は大丈夫なのだろうか。

Super Cub
有明エリアと青海エリアを結ぶOPEN ROADには、いろいろな車両が展示されていた。
写真はMotoGPレーサー、Marc Márquezが乗ったSuper Cub。

FUTURE EXPO バーチャル警備システム
今年の東京モーターショーで、最もわからなかったのが、MEGA WEBのFUTURE EXPO。これはセコムのバーチャル警備システム。
モーターショーを名乗るならば、FUTURE EXPOのほとんどは関係ないし、関係あるようにするならば別のショーにすればいい。

トミカワールド
やっぱり、東京モーターショーではトミカだよね。

posted by Tak at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年10月26日

葉山

神奈川県立近代美術館 葉山
神奈川県立近代美術館 葉山へ。

KAJ FRANCK - GEOMETRY
カイ・フランクを見る。彼の作品、主として食器類、は現代でも十分に通用し、使ってみたい物が多い。
併催されている音をみる、色をきく 美術が奏でる音楽は、特に吉村弘の作品が良かった。

神奈川県立近代美術館 葉山
海辺ならではの注意。

柴崎
海沿いを歩いていると、ちょうど日没。富士の頭が目立たないのが残念。

posted by Tak at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年10月07日

高松市街

高松兵庫町商店街
男木島から戻った後、ぶらぶら歩いて高松兵庫町商店街のアーケードを抜ける。

Al Vecchio Duomo
Al Vecchio Duomoで夕ごはん。写真は土佐はちきん地鶏の炭火焼き、美味。

片原町西部商店街
帰る途中の片原町西部商店街には、こんな作品も。

高松兵庫町商店街
再び高松兵庫町商店街のアーケード。

高松兵庫町商店街
高松兵庫町商店街のキャラクターらしい。

高松駅前
高松駅前はますますサイバーになっていた。

tk03 「銀行家、看護師、探偵、弁護士」/Julian Opie
最後にtk03 「銀行家、看護師、探偵、弁護士」/Julian Opieを鑑賞。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

男木島

og16 歩く方舟/山口啓介
瀬戸内国際芸術祭2019の2島目は男木島。
まず、これまた有名だが、最も港から遠いog16 歩く方舟/山口啓介を見に行く。
右に見えるのは、四国本島の屋島。

男木島
今回訪れたほとんどの島と同じく、斜面に多数の家が建っている。
ただし、空き家や空き地も多い。

og15 部屋の中の部屋/大岩オスカール
og15 部屋の中の部屋/大岩オスカールが作られた家もおそらく空き家と思われるが、屋根瓦が立派だし、装飾まで。

og13 記憶のボトル/栗真由美
単純に美しさが気に入ったog13 記憶のボトル/栗真由美。下からiPhoneを差し込んで撮影。

og10 SEA VINEー波打ち際にてー/高橋治希
室内に繊細に作られたog10 SEA VINEー波打ち際にてー/高橋治希。部屋から出すことは考えていないのかな?

og09 未知の作品2019/Gregor Schneider
空き家とその敷地を真っ黒にしてしまい、インパクトのあるog09 未知の作品2019/Gregor Schneider。しかし、

og09 未知の作品2019/Gregor Schneider
早くも緑の芽が出ていた。長期展示するとしたら課題だ。

og08 アキノリウム/松本秋則
今回、全体を通して気に入ったのが、og08 アキノリウム/松本秋則
写真ではわからないが、竹細工がプログラムに従って動くだけでなく、音を出す。ずっと聴いていたいところだが、残念なことに交代制だった。
別の機会に彼の作品を味わいたい。

男木島
男木島の集落の中の道は、このように狭い斜面。ひっくり返っているのは、男木島でオンバ(乳母車)と呼ぶ、押し車。調子が悪くなったそうだ。
このように狭い道をスクーターも走っていく。

og01 男木島の魂/Jaume Plensa
男木島の玄関口、og01 男木島の魂/Jaume Plensa
屋根は文字になっている。

ダモンテ商会
今日はV40は運転しないので、ダモンテ商会でグラスワインを。

めおん2
再び「めおん2」に乗り、高松港に帰ってきた。
最終便であり、女木島を経由することもあり、往き以上に混雑した。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

女木島

めおん2
瀬戸内国際芸術祭2019の2日目。
雌雄島海運の「めおん2」で女木島へ移動。出航30分前の切符売り出し時には、既に長い行列になっていて、僕らは甲板に立って乗った。20分だけど。

鬼ヶ島観光自動車
女木島到着後すぐにバスに乗り、鬼ヶ島大洞窟へ。
小さいバスだが、道は狭く、枝がギリギリ。帰りの下りでは、徒歩の人や自転車とのすれ違いも。そのような中、ベテランドライバーがスイスイ走る。

mg19 オニノコ瓦プロジェクト/オニノコプロダクション
鬼ヶ島大洞窟内のmg19 オニノコ瓦プロジェクト/オニノコプロダクション。県内の中学生が作成した小さな鬼瓦がたくさん。

鬼ヶ島大洞窟
鬼ヶ島大洞窟は詳細不明な人手による洞窟らしいが、桃太郎伝説と絡めた脱力系の展示が多数。

女木島
同じエリアの鷲ヶ峰の展望台から。高いビルがあるのが高松港。
この写真では小さくてわかりにくいが、右側の山の頂上より少し下に日蓮上人像がある。

mg01 カモメの駐車場/木村崇人
バスで降って、他の作品を見始める。
有名なmg01 カモメの駐車場/木村崇人
風見鶏のように風によってくるくる向きを変える。

mg11 「島の中の小さなお店」プロジェクト un… こころのマッサージサロン/中里繪魯洲
建物内にあるmg11 「島の中の小さなお店」プロジェクト un… こころのマッサージサロン/中里繪魯洲の一部らしい。高い棒の上にヤジロベエの片側としてついていて、これも風で向きを変える。
建物内は体験できる複雑な椅子。

女木島
登山バスが走る。mg17 段々の風/杉浦康益の敷地から。
バスは相当に古そう。錆は浮いているし、一台は大学の文字がうっすらと見えた。

女木島
可愛い鬼の像で、大洞窟の方向を案内してくれる。

mg18 家船/KOURYOU
mg18 家船/KOURYOUの横にあるオオテ。

女木島
新旧のオオテ。高潮を防ぐのかと思ったら、冬の強風から家屋を守るためらしい。

灯台
港の防波堤先端の灯台。土台のそれぞれの方向に個性的な小鬼像。

めおん2
再び「めおん2」で男木島へ。横に灯台が見える。
大きく写ってしまった女性は、海運会社の人。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年09月29日

コンパスヨコハマ2019など

日本丸
みなとみらい地区に行くと、日本丸の帆が張られていた。
横浜音祭り2019のためかな?

コンパスヨコハマ2019
今日の狙いは、横浜美術館前で開催されているコンパスヨコハマ2019

ぐるぐると夢⾒る⾦⿂/佐藤 真生
これは、佐藤 真生氏の作品、「ぐるぐると夢⾒る⾦⿂」。横浜美術館前の噴水が吹き出るのが恐怖。

みなとみらい
予報に反して爽やかな天気になり、飛行機が雲を描いて飛んでいく。

posted by Tak at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年08月24日

かまくら長谷の灯かり2019

由比ガ浜通り
18時過ぎに鎌倉駅に着いて、由比ガ浜通りを歩く。街灯の下側が美しいが、向かいの「ほいほい」も気になる。

かまくら長谷の灯かり
3年ぶりかまくら長谷の灯かりに来た。8月19日から明日25日までと期間が限られているので、無理矢理。

鎌倉文学館
最初は鎌倉文学館。受付後にトンネルを抜ける。

鎌倉文学館
旧前田侯爵家別邸が美しく光る。中で開催されていた特別展「角野栄子の世界 おばけにゾクゾク魔法でわくわく」展も良かった。彼女の作品を読んだことはないけれども。

甘縄神明宮
次は甘縄神明宮。

甘縄神明宮
提灯状の青い光が綺麗。

光則寺
3カ所目は光則寺。カイドウをイメージした灯りらしい。

極楽寺
最後は極楽寺。前回も綺麗だったので来たかった。

ストゥーバー
限定らしいアイスキャンディを売っていたので食べてみる。

ストゥーバー
ストゥーバーは卒塔婆で、わざわざクラウドファンディングして作ったそうだ。

極楽寺
ハスの花様の明かりが美しい。
見終わるとイベント終了の20時30分近かった。

江ノ電
帰りは江ノ電で。偶然にも3年前も同じ車両。

今回はほとんどをiPhone XSで撮影。微妙な色を除けば、問題なし。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年08月11日

ピカチュウ大量発生チュウ! 2019

桜木町駅
今年もピカチュウ大量発生チュウ!を見るために桜木町駅前へ。

イーブイの大行進
まずは、イーブイの大行進。初回の18時55分からは30分前に行っても、このような位置。
昨年のピカチュウに比較し、ジャンプするのがすごい。

みなとみらいの森×ピカチュウ
続いて、みなとみらいの森×ピカチュウ。
おそらく40体以上いたのではないだろうか。動きの少ないピカチュウでも、ここまで多数がいるとすごい。

みなとみらいの森×ピカチュウ
10分ほどの演技を終え、逃げ帰る、と言うほど速くはない。
体は大きいのがちらほらといて、尻尾は一部に逆向きがいた。

ピカチュウ大量発生チュウ! 2019
もう一回何かを見る時間はあったが、くたびれたので、今年の僕らのピカチュウ大量発生チュウ!は終了。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年06月16日

鎌倉

明月院
明月院のアジサイを見たかったが、横須賀線沿いから行列が続いている有様。

明月院
あっさりと諦めて、これは山門前のアジサイ。

石かわ珈琲
もう一つの目的の石かわ珈琲へ行き、美味しいコーヒーをいただく。

亀ヶ谷坂
人も車も混雑する通りから亀ヶ谷坂に入ると、美しいアジサイ。

岩船地蔵堂
岩船地蔵堂まで降りると、観光客も少なく、静か。

カノムパン
カノムパンでパンを買い、鎌倉駅に出て帰宅した。
鎌倉は近いから簡単に来れるけれど、これほど混雑していると躊躇するね。

posted by Tak at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年06月01日

大哺乳類展2

大哺乳類展2
9年ぶりの大哺乳類展2 みんなの生き残り作戦を見に国立科学博物館へ。
前回と同じく、今回も混雑。

大哺乳類展2
ゾウの骨格の上にクジラの下顎。

大哺乳類展2
鹿さんたち。

国立科学博物館
国立科学博物館の建物の内部は美しい。

posted by Tak at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年04月28日

葉山芸術祭

COFFEE HUS
今年も葉山芸術祭へ。
写真はラテをテイクアウトした、COFFEE HUS

Bula!! Studio Hayama
本当の目的は、友人ミヤジ シンゴの写真展とガラス展。今年も写真だけでなく、奥さんの早苗さんのガラス器、さらには息子さんの描いた絵葉書を購入。
写真は葉山ART WALK参加者へ説明する本人。

佐島石こみち
裏道を歩くと、町内会の方が路地に名前をつけていた。

葉山しおさい公園
芸術祭中は無料の葉山しおさい公園。今夕は竹あかりに加えて、影絵もあるそうだ。

一色海岸
一色海岸を歩く。
葉山旭屋牛肉店でコロッケ、ミサキドーナツでドーナツを買い、混雑したバスで帰る。

posted by Tak at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年04月13日

引地川 千本桜

引地川 千本桜
終わりが近いだろうと思いながらも、引地川 千本桜へ。

引地川 千本桜
小田急の桜ヶ丘駅で降りて、引地川沿いを歩き、高座渋谷駅へ出た。桜を見ながらゆったり歩いて、4km、1時間ほど。

引地川 千本桜
あまり人がいなくて、ゆったり見れて良かった。

引地川 千本桜
偶然にもこの3枚が同じように川がカーブを描いているが、偶然。
「ひきじがわ」もしくは「ひきぢがわ」と読むことを、今回知った。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年03月31日

春はもうすぐ?

三島神社
昨日の三島神社の枝垂れ桜と、

松ヶ岡公園
今日の松ヶ岡公園の桜。春はもうちょっと先のようだ。

いろいろ見かけた咲き始めの桜たち。
枝垂れ桜
桜
桜

posted by Tak at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年03月11日

アドベンチャーワールド(2/2)

長生庵
今回の宿、長生庵。小さな宿だが、温泉も食事も良かった。
今日は天気は良いが、風が強い。

アドベンチャーワールド
10時50分頃に行くと、パンダ親子は45分待ち。後回しにして、ウォーキングサファリへ。

ムフロン
ムフロンの背中にカラスがいると思ったら、毛をむしっていた。何にするのだろう?

アミメキリン
キリンが柵を舐めている。

ダチョウ
ダチョウ。

ミナミシロサイ
ミナミシロサイ、耳がレーダーのように動いていた。

ライオン
昼寝中のライオン。

彩浜
昼過ぎの彩浜、昼寝中。
公開終了時刻の15時頃は活発に遊んでいて、遊具から落ちたり。まるで人間の小さな子供のよう。

ヒポバーガー
カバ型のバンズのハンバーガーで昼食。

バンドウイルカ
イルカおやつタイムでおやつを与えたイルカの隣のプールのイルカ。眠りながら頭を突き出しているのか?

カバ
カバフィーディング。小さな子が餌をうまく投げるのは難しいようだ。
後半、カバが拗ねたのか、口を開けなくなったが、係員がどうなだめたのか再開。

Embraer190
帰りの便は、羽田空港の滑走路の一本がオイル漏れで閉鎖で、出航が遅れた。
今度は2年後に来ることはないと思うが、どうなるだろう。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年03月10日

アドベンチャーワールド(1/2)

Embraer190
2年ぶりのアドベンチャーワールドに行くため、南紀白浜空港へ。
同空港は開港50周年だそうで、機体に記念ステッカーが貼られていた。

アドベンチャーワールド
目的はもちろん昨年に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん、彩浜。
開園間も無くでもこの行列。2年前の結浜の時とは混み方が違う。

永明
父親の永明、食事中。

良浜/彩浜
母親の良浜も食事中だが、彩浜は早くも昼寝。

結浜
2年前は本当にぬいぐるみが動いているようだった結浜は大きくなった。これは午後の昼寝の姿。

良浜/彩浜
午後は親子共々昼寝。

良浜/彩浜
14時半頃から彩浜が動き出し、母親に何かし出したと思ったら、母乳をねだっていたようだ。この後、良浜も起き出して、母乳を与えていた。
母乳を飲んだ後の彩浜は元気よく遊んでいた。

ケニア号
あいにくの雨なので、ケニア号でサファリ。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年02月09日

VOLVO STUDIO AOYAMA

VOLVO STUDIO AOYAMA
VOLVO STUDIO AOYAMAに行ってみた。思っていたよりコンパクトなショールーム。

VOLVO STUDIO AOYAMA
併設カフェで飲んだコーヒーは、Volvo車のグレード名のInscription。カップの色はアマゾンブルーか?

posted by Tak at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2019年01月26日

BMW C400X

Motorrad Shonanで、今日から発売のC400Xを見てきた。
外見は写真で見た通り。幸いに跨らせてもらえ、足付きを確認できた。僕の体格では良くは無いが、今のRTよりは良い。たまたま隣に現行RTがあり、親子ほどサイズが違うのがよくわかった。
実際に走らせた滝本店長によると、走りはスクーターより、普通のバイクに近いとか。

BMW Motorrad総合カタログ
いただいた総合カタログ。じっくり研究しよう。

posted by Tak at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | misc