2005年07月01日

R1200RT

FLATでのエンジンオイル交換の合間に、R1200RTに試乗した。

R1200RT真正面から見ると、愛嬌のある変な顔立ち。

R1200RTスクリーンは電動。走行中に立てると、背中が押される感じがして、効果がよくわかる。

R1200RTスリムだが、本当は左右にパニア ケースが付く。

R1200RT走行中に手放しすると、R1100RSは右に傾いて行くが、R1200RTは安定している。渋滞にはまっても、R1100RSのようには油温は上がらない。さすがに工業製品として進化している。

R1200RT大森から有明まで軽く往復して来た。

みなとみらい見事に天気予報にだまされて、帰りは大降りの中を走った。RTのスクリーンがほしい!

R1200RTはとても走りやすく、平和そのもの。最大にして唯一の問題は、足がつま先しか届かないこと...
アクセルをあけた時の反応はR1100RSの方がおもしろいかな?

posted by Tak at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200RT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27549598

この記事へのトラックバック