2019年10月09日

本島

児島観光港
瀬戸内国際芸術祭2019の4日目。
車で児島観光港へ移動。

児島観光港
さすがジーンズの街、待合室のシートもデニム生地。

ムクジマルホープ
六口丸海運の船で本島へ。

本島
今日の移動には自転車を借りた。僕らは例によってのんびりと並んだので、既に電動アシストは無し。どこかのお古と思われるが、問題なし。

本島中学校
一番遠い作品から見ようと移動開始したら、本島中学校前の浮きを利用した作品が可愛かった。

ho13 水の下の空/Alexander Ponomarev
ho13 水の下の空/Alexander Ponomarev、青空と瀬戸大橋をバックに映える。

ho13 水の下の空/Alexander Ponomarev
海の透明度が高い。

笠島まち並保存地区
古い町並が残る、笠島まち並保存地区。

笠島まち並保存地区
ここの瓦も凝っている。

ho12 レボリューション/ワールドラインズ/Alicja Kwade
比較的美しい旧家の中にあるho12 レボリューション/ワールドラインズ/Alicja Kwade。これ、部屋から出せないよね?

笠島-黒と赤の家
ho11 笠島ー黒と赤の家/Pinaree Sanpitakが展示されている家の影には、元のオーナーの所有物か、Z650が隠れていた。

ho08 産屋から、殯屋から/古郡弘
港に戻る方向に行き、ho08 産屋から、殯屋から/古郡弘

塩飽勤番所跡
塩飽勤番所跡の瓦も。

本島
裏にあった朽ちかけた派手な建物は、以前の芸術祭の作品だろうか?

ho03 そらあみ<島巡り>/五十嵐靖晃
これも海岸にある、ho03 そらあみ<島巡り>/五十嵐靖晃。海岸にあるのは海に映えて美しいが、悪天候時は片付けるのか気になる。

Honjima Stand
最後にHonjima Standでフィッシュサンドとホットコーヒー。
自転車では12km走った。

本島港
本島港にあった子供たちの作品。素晴らしい。
船で本土に戻った後、倉敷に移動。

走行距離30km、平均速度25km/h、平均燃費14.9km/l。

県道62 - 県道268 - 県道21 - R430 - [児島観光港]
[児島観光港] - R430 - 県道428 - 県道274 - R2 - 県道22 - ? - ? - 県道22 - ? - ? - 倉敷中央通り - 県道22 - ?

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186686281

この記事へのトラックバック