2017年09月02日

Reborn-Art Festival 2017

石巻市役所前
Reborn-Art Festival 2017を見るために、まず石巻駅前へ移動。なんとなく停めたコインパーキングの前は、旧デパートに入居した石巻市役所だった。

観慶丸本店
駅前でパスを買い、近くをぶらぶら歩いて見る。幸いにして雨は降らなかった。
Aエリアの1軒目は旧観慶丸本店の中に展示。

日活パール劇場
日活パール劇場は、中の作品もさることながら、近年までポルノ映画館が残っていたことにびっくり。

ベルビューティサロン
元美容室を使った展示。

石巻市子どもセンター らいつ
市街には樹脂を使った石ノ森章太郎キャラクターがたくさん立っていたが、この仮面ライダーの方がかわいい。石巻市子どもセンター らいつ、で。

ひとかけら / Chim↑Pom
駅から少し離れたBエリアは飛ばして、車でCエリアに移動。
ひとかけら / Chim↑Pomは、なぜ入り口にレインウェアのようなものがあるのだろうと思いながら入って行ったら、内部はとても冷えた冷蔵室だった。そして、小さな展示。

数える噴水 / ギャレス・ムーア
数える噴水 / ギャレス・ムーアの後ろから、停車中のV40が小さく見える。

荻浜小学校
荻浜小学校の屋上から。廃校かと思ったら、現在は休校で、今年度中に今後を判断するとか。
子供達が使っていた状態が残っているので、なんとなく悲しい。

真夜中に咲く花 / 草間彌生
Dエリアの御番所公園に置かれている真夜中に咲く花 / 草間彌生。
ちょうど風が強くなっていて、晴れたら背景が美しいだろう。今日は待機している係員が大変。

あっちとこっち #東北 / 増田セバスチャン
Dエリアのコバルト荘跡地から降りた崖っぷちのあっちとこっち #東北 / 増田セバスチャン。

あっちとこっち #東北 / 増田セバスチャン
はしごから中に入ると、こんな感じ。
この辺りには2004年にRSで来て、コバルト荘に泊まったいるが、ほとんど記憶に残っていない。

大六天駐車場
県道220、旧コバルトラインを行く。たまに日も差したりして、海が美しかったが、車を止められるのはここしかなかった。背景の煙突は女川原発。

女川駅
女川市街に行くと、駅前が綺麗になっていた。シンプルな構成の女川駅。駅の建物はとても立派。

ハマテラス
駅前の施設、ハマテラスから再開発しているエリア。この写真ではほとんどわからないが、津波で倒された交番はそのまま横になっていた。

Reborn-Art Festival 2017は、全体として楽しむことができたが、県外からは2日券が最低なのが痛い。
多くの展示は過疎を感ずる場所にあった。今回のイベントで良い方向に行くだろうか。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180868179

この記事へのトラックバック