2017年08月22日

The Trevor Horn Band at Billboard Live東京

Billboard Live東京
Billboard Live東京The Trevor Horn Bandの演奏を楽しんで来た。彼自身の参加曲を除くと、彼の関与はせいぜいプロデュースなのに、オリジナルのアーティスト無しにこれほど盛り上がれるとは。僕が聴いたのは19:00からの1stステージ。

今回のメンバーは以下。
Trevor Horn (Vocals, Bass)
Lol Crème (Vocals, Guitar, Keyboard)
Ash Soan (Drums)
Simon Bloor (Guitar, Keyboard)
Julian Hinton (Keyboards)
Cameron Gower Poole (Keys & Samples)
Jamie Squire (Vocals, Guitar, Keyboard)
Izzy Chase (Vocals)
Hayley Sanderson (Vocals)
それぞれのTシャツには、それぞれの名前のバンドが入っていた。例えば、"THE IZZY CHASE BAND"とか。

演奏曲は以下。
TWO TRIBES / Frankie Goes To Hollywood
VIDEO KILLED THE RADIO STAR / The Buggles
ALL THE THINGS SHE SAID / t.A.T.u.
RUBBER BULLETS / 10cc
CRY / Godley & Creme
LIVING IN THE PLASTIC AGE / The Buggles
SLAVE TO THE  RHYTHM / Grace Jones
THE POWER OF LOVE / Frankie Goes To Hollywood
CAN’T FIGHT THE MOONLIGHT / LeAnn Rimes
OWNER OF A LONELY HEART / Yes
KISS FROM A ROSE / Seal
SKY SHOW / Trevor Horn
FUTURE BOYFRIEND / Trevor Horn
RELAX / Frankie Goes To Hollywood
I’M NOT IN LOVE / 10cc
最後はアンコール曲で、Lolが慣れないピアノを演奏するのを他のメンバーがハラハラしながら見る演出。全体として、なぜかLolは道化役になっていた。

メンバーそれぞれが一線のミュージシャンであり、演奏が素晴らしいのは言うまでもない。その中でもAshのドラムスは気に入った。そして、Trevorのベースも。プロデューサーや経営者としての彼の実力は分かっていたが、一ミュージシャンとしても最高だった。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180751018

この記事へのトラックバック