2015年10月11日

会津(2/2)

鶴亀荘
朝食。左上はそうめんかぼちゃ。

会津川口駅
ちょっと寄った会津川口駅には3時間後に折り返すと思われるラッピング車両。

大塩炭酸場
大塩炭酸場は残念ながら水量が少なく、炭酸はわかったが、鉄の味。

滝沢川の甌穴
滝沢川の甌穴(おうけつ)は狭い渓谷に大きな穴があき、雄大。

滝沢川の甌穴
滝も。

滝沢天然炭酸水
滝沢天然炭酸水もほとんど水が出ていなかった。しかも飲むにはちょっと勇気がいる構造。
鉄の味がしなかっただけで、こちらの方がまろやか。
次は水の多いらしい雪解けの頃に来よう。

只見駅
只見駅は1日3本しか列車がないためか、空虚な感じだが、駅前では「水の郷うまいもんまつり」。

ブナりん
県内の珍妙な方々がたくさんいて、只見町の「ブナりん」。

キハちゃん
只見線の早期全線復旧の応援をする「キハちゃん」。

しもごろー
下郷町アプリ公式キャラクターの「しもごろー」。例えば、iOS用アプリはこれ

うとちゃん
柳津町の「うとちゃん」。丑と寅が組み合わさっているらしいが、腕の生えている位置が気になる。

只見ショッピングセンター
見かけてなんとなく寄ってみた。地元では貴重なスーパーマーケットのはず。

前沢曲家集落
前沢曲家集落を歩く。古い家に住むのは大変だろうが、とても美しい。

前沢曲家集落
薬師堂の中。

R352 南会津町
R352で南会津町を抜けたが、9月の水害の傷跡がまだ多数残っていた。地面が削られていたり、橋脚に多数の木が引っかかったままだったり。
茨城県や栃木県に比較すると報道が少なかったので、ひどかったことを知らなかった。

会津田島駅
会津田島駅に寄ると、ちょうど会津鉄道の列車。

会津田島駅
こちらは、先ほども見た方々の肖像が。

道の駅 しもごう
栃木県を抜けて帰るつもりだったが遅くなったのでほぼストレートなルートに。最後は道の駅 しもごうで休憩。

走行距離270km。

[湯倉温泉] - R252 - R289 - R401 - R352 - R121 - R289 - R4 - あぶくま高原道路 - ≪小野≫ - 磐越自動車道

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2001 V40
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165555669

この記事へのトラックバック