2022年07月31日

白水阿弥陀堂

白水阿弥陀堂
朝飯前に白水阿弥陀堂

白水阿弥陀堂
まだ拝観は始まっていないが、池の周りを歩くことはできる。

白水阿弥陀堂
昨夕の雨のためか、蒸気が立ち昇る。

白水阿弥陀堂
昨年も無かったハスは再生中。来年には少しは増えているだろうか。

posted by Tak at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2022年07月30日

30 Something / Orbital

30 Something / Orbital

昨日に続き、こちらもOrbitalのリミックス集と新作2曲。
僕は通常、新作アルバムは10回程度聴くのだが、こいつは2時間40分強もあり、簡単には聴けない。新作だけ聴き込むか...

posted by Tak at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2022年07月29日

A Journey With Friends... - EP / Hinako Omori

A Journey With Friends... - EP / Hinako Omori

Hinako Omori (大森日向子)の3月にリリースされたアルバム、A Journey…収録曲のリミックス集。元の曲が良いためだろうけど、こちらも良い。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2022年07月24日

オイル漏れ調査とアクセサリー取り付けに出す

F900XR
昨晩確認したら、案の定、F900XRの左前側にオイルが落ちていた。写真では、手前中央付近の影の中の茶色の円。

F900XR
どこから漏れているのか覗き込んだら、フロントフォークのアウターチューブの上側、左右をつなぐステーにオイルの滲みがあった。

Motorrad Sagamihara
今朝、Motorrad Sagamiharaに相談し、点検に預けることに。
合わせて、手配していたアクセサリーを装着してもらう。大ごとでなければ良いが。

posted by Tak at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | F900XR

2022年07月18日

山鶏滝など

山鶏滝
平田村の山鶏滝へ。県道42からの2km程はすれ違い困難な幅だったので緊張したが、対向車は来なかった。
この場所に数台。リンク先の平田村情報には「当面の間、国有林の伐採事業工事のため山鶏滝遊歩道は立入禁止」とあったが、今日は規制されていなかった。皆さんも注意してほしい。

山鶏滝
遊歩道の案内。僕らは右側から来た。

山鶏滝
大きな岩がゴロゴロする渓谷に滝が何段階かあり、素晴らしい。

山鶏滝
最初の山鶏滝の後、このような道を緩やかに登っていくと、

山鶏滝
これは男滝かな? 道は続き、小さく写る堰の上を渡れそうではあるが、怪しい感じもしてやめた。

福島空港
久しぶりに福島空港に行ってみると、歴代のウルトラマン。

福島空港
ちょうど大阪からの便が着陸した。

お菓子のさかい 石川本店
さらに通りがかりのお菓子のさかい 石川本店で。ウーパールーパーくんとクジラくん。

posted by Tak at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2022年07月15日

Numb / Lewis Taylor

Numb / Lewis Taylor

Lewis Taylor、引退から復帰して、18年ぶりの作品。
美しい曲が並び、さすがと思う。今日は2枚のアルバムを入手したが、これがあって救われた。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

From the New World / Alan Parsons

From the New World / Alan Parsons

Alan Parsons、3年ぶりの作品。
残念ながら、オリジナル曲のほとんどは印象が薄い。一方、当然ながら、カバー曲はわかりやすい。その一曲は、家路として知られる、Goin' Home。
さすがにProducerとしての彼の能力も衰えたか?

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2022年07月12日

Stick Men at Billboard Live YOKOHAMA

Stick Men
Billboard Live YOKOHAMAStick Menのライブを味わいに来た。1日に2公演あるうちの、僕らは最初の方。
彼らは2022年3月に来日したのにも関わらず、名古屋公演以外は中止されて、お互いに非常に残念な思いをした。
開場前の外では、Markusと関係者が写真を撮ったりしていた。

Billboard Live YOKOHAMA
これらのすごい明かりは、開演前に上に収納された。

Stick Men
手前がTony、中央がPat、奥がMarkus。僕らは中央より少しMarkus寄りだった。十分に近いので、3人ともよく見えた。

Stick Men
TonyのChapman Stickが素晴らしいのは言うまでもないが、Patは聴くたびに進化しているように思う。すごいものだ。そして、Markusは器用。
曲間の説明は交替で、最低(褒めてます)だったのは、Patが変拍子の手拍子を求めたこと。素人がほとんど練習無しにできるはずがない。
70分強と短かったが、十分に楽しめた。次の機会はあるだろうか?

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2022年07月09日

初回点検後、F900XRでは初めての高速

Motorrad Sagamihara
Motorrad Sagamiharaへ行き、初回点検。
今朝も微量のオイルが床に落ちていたため、チェックしてもらうが、フロントにそれらしき痕跡は無い。
また、ヘッドライトの曇りは、今の所対策無し。他の問題は無し。
ドライブレコーダーや泥跳ね防止策を手配した。

谷村パーキングエリア
せっかくなので、ETCの動作確認と、バイク自体の高速走行を試すため、ちょっと高速を走る。さすがに走りやすい。
クルーズコントロールは、設定速度が表示されるのが、何もわからなかった2006年R1200RTより良い。クルーズコントロール走行中は、アクセルグリップが動いて速度調整する様子がよくわかった原始的なRTに比較し、XRはアクセルが物理的には繋がっていないそうなので、何も動かない。
写真は、バイク駐輪場が変な場所にある谷村パーキングエリア。

長池親水公園
中央道の最後では少し雨が落ち、富士山は見えない。写真は長池親水公園から。

道の駅 どうし
今日もバイクでいっぱいの道の駅 どうし
まだ乗りこなせていない感じで、どうしみちでは、小さなバイクにも離されてしまう。

土山峠
夕方の宮ヶ瀬湖はきれいだった。影が長い土山峠で。

インナーバッグ
今のパニアケースは防水でないことを知り、防水であるインナーバッグを購入。あまり使うことはないだろうけど。

走行距離200km、平均速度43km/h、平均燃費22.7km/l。

R16 - グリーンプラザさがみはら - [Motorrad Sagamihara] - グリーンプラザさがみはら - R16 - ? - 県道510 - ≪相模原≫ - 圏央道 - 中央自動車道 - 東富士五湖道路 - ≪山中湖≫ - R138 - 県道729 - R413 - 県道64 - 県道60 - 県道63 - ? - R412 - R246

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | F900XR

2022年07月06日

elevator / Adrian Belew

elevator / Adrian Belew

Adrian Belew、25枚目のソロアルバム。発売日の6月15日に注文して、届いたのは7月2日、やっと今日聴けた。
本人によると、ベストとのこと。確かに彼らしい良い曲が多い。今回はボーカル含め、全てAdrianの演奏。
ブックレットには作曲か収録日が書かれているが、2017年の1曲を除き、コロナ禍の間。じっくり良い曲にする時間があったに違いない。
彼も70歳を超えている。いつまで元気な新しいボーカルと演奏を楽しめるだろうか。
注文したのはサイン付きCDだが、単なるCDや、ダウンロードもある。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2022年07月02日

またもやスターバックス巡り?

今日も所用の経路で寄っていたら、スターバックス巡りのようになってしまった。
スターバックス 友部サービスエリア(上り線)店
スターバックス つくば店
スターバックス 友部サービスエリア(下り線)店

パン ド メグモリ
途中、つくば市のパン ド メグモリに寄る。

友部サービスエリア
今回も最後の友部サービスエリアで。月に雲がかかる。

posted by Tak at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2022年07月01日

Mercury - Acts 1 & 2 / Imagine Dragons

Mercury - Acts 1 & 2 / Imagine Dragons

Imagine Dragons昨年のAct 1に続くAct 2と2枚まとめたリリース。今のところ、Act 2単独のリリースは無い模様。
たまたま知ったがかなりの苦しみを抜けてAct 1を出したらしい。どちらも彼ららしいドラミング、ポップなメロディだけども。Act 2では、Sharksが気に入った。

ところで、Apple Musicのリリースは、なぜか1枚目(Act 1)だけ、曲タイトルがカタカナ。翻訳ならともかく、例えば、Dull Knivesをダル・ナイヴズと書かれてもなんだかわからない。おそらく「切れ味の悪いナイフ」と思われるが、歌詞は重い。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music