2020年07月31日

1000 Hands / Jon Anderson

1000 Hands / Jon Anderson

元Yesのボーカルとして有名なJon Andersonのメジャーレーベルでの本日リリース作品。1990年頃の録音が元に新たな録音を追加し、昨年に発売。
彼のソロ作品としては、彼の特徴的な声が活かされていて、最も素晴らしいと思う。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2020年07月26日

再びC400Xでお使い、最後に雨

C400X
雨が降ったり晴れたりの複雑な日。晴れた時にちょっとタンデムで買い物へ。

C400X
残念ながら自宅に近付いてから大雨に。
とは言え、ちゃんと野菜とパンを買い、目的を果たせたので問題なし。トップケースはRTよりかなり小さくなった印象だったが、思ったより入った。

posted by Tak at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | C400X

2020年07月24日

Seeing Through Sound (Pentimento Volume Two) / Jon Hassell

Seeing Through Sound (Pentimento Volume Two) / Jon Hassell

トランペットの鬼才、Jon Hassellの本日リリース作品。
彼らしい静かなトランペット、ピアノとリズムの絡み。
彼は健康問題があるらしく、4月にクラウドファンディングが起こされている。寄付したが、大丈夫なのだろうか。

posted by Tak at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2020年07月23日

V40でお使い

C400X
5月に続き、今日もC400Xでお使いに行きたかったので、充電していたが、雨。V40にする。

銀座
お使い先で停めた駐車場は複雑な感じ。

銀座
地下なのに立体駐車場で、V40は右から出てきた。


地下4階への出入りを4倍速で。

posted by Tak at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2020年07月18日

バンクシー展〜天才か反逆者か〜

バンクシー展〜天才か反逆者か〜
初めてのアソビルへ行き、 バンクシー展〜天才か反逆者か〜 を見る。
事前予約などSARS-CoV-2対策はされていても、中の人は多かった感じ。当然ながら、マスク無しで大声で話す人はいないけれど。

バンクシー展〜天才か反逆者か〜
これを見る限り、昨年に都内で発見された絵はBANKSY作品では無いようだ。

HMV
HMVに恨みでも?

I LOVE LONDON RAT
このメッセージは気に入った。

EXIT THROUGH GIFT SHOP
まさにここに置かれるべき作品。彼らしい皮肉だ。

僕から見れば、彼は天才とか反逆者ではなく、訴える人だ。その考えに賛同できるかどうかはともかくとして。

posted by Tak at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2020年07月12日

Heavy Light / U.S. Girls

Heavy Light / U.S. Girls

Meghan RemyのプロジェクトらしいU.S. Girlsの3月6日発売作品。
重い中にもポップでいい。

posted by Tak at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | music

朝飯前に白水阿弥陀堂の蓮の花

白水阿弥陀堂
今年も朝飯前に白水阿弥陀堂へ。

白水阿弥陀堂
事前の情報通り、まだ咲いている花は少ない。

白水阿弥陀堂
あと1、2週間かな。

白水阿弥陀堂
一番開いていたのがこれ。今年は去年よりさらに開き直って、iPhoneしかないので、これ以上無理。

posted by Tak at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2020年07月05日

C400Xのシートはインド製

C400X
先日のリコール対応のマーキングを探していて、気づいた。
C400Xのシートはインド製。アッセンブリーは中国だが、個々のパーツは世界中から。
マーキングは見つからなかったので、カバーに隠れていると思われる。

posted by Tak at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | C400X