2020年03月28日

Chimpan A : The Empathy Machine / Robert Reed

Chimpan A : The Empathy Machine / Robert Reed

Sanctuaryを始めとするTubular Bellsへのリスペクト作品等があるRobert Reedが、Steve Balsamoと制作した、2006年Chimpan Aの続作品だそうだ。
Steveの名前を聞いたことがあると思ったら、元The Alan Parsons Project、Eric Woolfsonのソロ作品に参加していたのだった。
僕が聴いたRobert作品としては初めてボーカル有りで、アレンジも凝っていて、なかなか良い。
ただし、7曲目Jack冒頭で同じメロディが少し間を開けて繰り返されるのが、とても気になる。

posted by Tak at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2020年03月22日

Gratitude / Markus Reuter

Gratitude / Markus Reuter

Stick Menのメンバーの一人、Markus Reuter。COVID-19の関連で経済的影響があり、寄付の依頼が届いた。確かに彼は、メンバーの他二人と違い、メジャーバンドにも属しておらず、すぐに影響が出る環境にありそうだ。
少額を応援のために寄付したところ、返礼として届いたのがこれ。
2012年の録音で、ambient music的な良い曲。まさに今のような状況下で心を落ち着かせるのに向いている。
尚、寄付自体は、2日で目標金額に到達している。

posted by Tak at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2020年03月20日

Mixing Colours / Roger Eno and Brian Eno

Roger Eno and Brian Eno

Eno兄弟、初の共作。
兄Brianの過去作品は非常に多彩だが、本作の柔らかい音と静かなメロディでなんとなく明るいところが弟Rogerの雰囲気。
気に入った。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

初回点検から受け取り、小田原まで

Motorrad Shonan
Motorrad ShonanでC400Xを受け取る。

C400X
BMW Motorrad Navigator VIが装着され、ステー装着のために外されたBMWエンブレムを渡された。

C400X
ファームウェアが001_019_180から021_004_040に更新され、表示の日本語モードも入った。
しかし、以前に指摘したマニュアルと同じ、フォントが中国語向けであることがとても気になり、直ちに英語モードに戻してしまった。
この写真の文字はそうではないが、文字によっては小学校では間違いレベルがあるのは問題。
サプライヤが違うとは言え、Navigator VIのフォントは問題ない。

C400X
今日は自然渋滞や事故渋滞が多く、給油タイミングを逃していたら、警告が表示された。

マカロニ市場 小田原本店
当初の目的では真鶴まで行くつもりだったが、渋滞でとても無理になり、小田原でターン。
マカロニ市場で明日のパンを買う。

走行距離90km、平均速度21km/h、平均燃費23.2km/l。

[Motorrad Shonan] - R467 - R1 - 新湘南バイパス - R134 - R1 - ? - R1

posted by Tak at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | C400X

2020年03月15日

PANAMERICA (Disc 1): Improvs (Bolivia, Argentina, Brazil) / Stick Men featuring David Cross

PANAMERICA (Disc 1): Improvs (Bolivia, Argentina, Brazil) / Stick Men featuring David Cross

Stick MenとゲストのDavid Crossによる、2018年南米ライブの5枚からなるアルバムの1枚目。昨日に続き購入。
1枚目は、即興曲からなるが、意外にも非常に良い作品。
ただライブ会場で10分前後の即興曲を聴くのは大変かも。
南米ライブの録音が不調だったため、特定の場所のアルバムではなく、このような構成にしたそうだ。

posted by Tak at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2020年03月14日

Roppongi - Live in Tokyo 2017, Show 1 / Stick Men featuring Mel Collins

Roppongi - Live in Tokyo 2017, Show 1 / Stick Men featuring Mel Collins

Stick MenとゲストのMel Collinsによる、2017年東京でのライブアルバム。
僕も巻き込まれた先日のライブ中止等により、案の定、以下のように彼らは大変な状況とのことなので、少しでもと思い購入した。
即興曲を除き、King CrimsonやStick Menの曲が収録されており、安定の品質。
今回、日本で唯一実施できた名古屋のライブアルバムを予定しているそうで、当然買うつもり。

posted by Tak at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2020年03月07日

V40 D4 オイル交換

ボルボ・カー 横浜西口
昨年10月の十二ヶ月点検からおおよそ10,000km走行したので、ボルボ・カー 横浜西口でオイル交換。
最終販売のV40 CCの奥に見える赤いV40が我が家の愛車。

posted by Tak at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2020年03月06日

葉山に行ってから初回点検に出す

柴崎
距離を稼ぐために、葉山方面へ。今日は富士が美しい。

柴崎
さらに海の水も美しい。

スターバックス 葉山海岸通り店
スターバックス 葉山海岸通り店でラテ。

Motorrad Shonan
最後はMotorrad Shonanに行き、初回点検に出す。
走行距離は996kmになった。

今のところのトラブルは、C400X側がiPhoneとのペアリングを忘れてしまうこと。これまでに2回発生。そして、サスペンションはまだ固い。

posted by Tak at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | C400X

2020年03月05日

R246、R1、箱根ターンパイク

道の駅 ふじおやま
今日も距離稼ぎの走行。
道の駅 ふじおやまで。富士の頭が隠れている。

大観山
沼津近くまでR246を行き、R1に出てから、大観山に来たが、ここでも富士の頭が見えない。

大観山
全体的にはいい眺めなのだけど。
1,000kmまで残り80kmほど。

走行距離180km、平均速度37km/h、平均燃費29.4km/l。

R246 - 伊豆縦貫自動車道 - R1 - 県道75 - ターンパイク箱根 - ? - R1

posted by Tak at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | C400X

2020年03月04日

雨の前にちょっと走ろうとしたら

スターバックス
走り出して、すぐに弱い雨。
店員に同情されながらスターバックスでラテを飲み、さっさとちょっと遠回りして帰る。

posted by Tak at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | C400X

2020年03月02日

中止: STICK MEN featuring TONY LEVIN, PAT MASTELOTTO, MARKUS REUTER with special guest GARY HUSBAND

Billboard Live TOKYOで今日味わう予定だった、Stick Men with Gary Husbandのライブは、先週木曜日に中止が発表された。
昨今の状況では開催が難しいことは理解するが、アーティストが既に来日していただけに残念。
次はいつ味わえるだろうか。

posted by Tak at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | music