2018年04月20日

Sanctuary III / Robert Reed

Sanctuary III / Robert Reed

Tubular Bellsに触発されたSanctuaryの3作目。さすがにかなりTubular Bellsやその時代のMike Oldfield作品に近いフレーズは少なくなってきた。
それにしても、よく続くものだ。いつまでやるつもりだろうか? 僕としてはIncantations的な曲を期待する。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2018年04月16日

充電 + 洗車

R1200RT
いい季節になったが、しばらくRTには乗れないので、充電しておく。

V40 D4
花粉と黄砂だろうか、ひどい汚れ方のV40。

V40 D4
洗車しても、すぐ汚れる。

posted by Tak at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200RT

2018年04月07日

Perhaps / Harold Budd

Perhaps / Harold Budd

2013年発売、Harold Budd作品。発売されていることに気づいていなかった。
彼らしい、ほぼ単音のピアノ曲。しかし、音が寂しいわけではないし、他のアルバムとそっくりなわけでもない。
ゆったりと過ごすことができる。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

三春

福島県道41
福島県道41 川前で。福島県には枝垂れ桜が多いと思う。

カフェー プリキイヌ
三春に着いたら、まずはカフェー ブリキイヌで昼食。この時期限定のブリキタキザクラランチ。コーヒーとデザートが付く。

福聚寺
目的の福聚寺へ。

福聚寺
有名な2本の枝垂れ桜以外もたくさんあった。

福聚寺
晴れていないのは残念だけれど、タイミングがあったので良し。

城山公園
城山公園から。桜が多い。

三春町歴史民俗資料館
三春町歴史民俗資料館にも大きな枝垂れ桜。

福島県道73
移動中の県道73で。

珈琲香坊
最後は珈琲香坊でお花見ブレンド。美味しい。
この後、R289で山を越えたら外気計が2度を表示し、びっくり。

posted by Tak at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2018年04月01日

オイル交換 & ノーマルタイヤへ

ボルボ・カー 横浜西口
ボルボ・カー 横浜西口へ。手前は約500万円の値札がついていたV40 D4R、奥に小さく僕らのV40 D4。

V40 D4
ノーマルタイヤに戻し、前回からの走行距離が10,000kmを超えたためオイルとフィルターを交換。

posted by Tak at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2018年03月28日

Fly From Here - Return Trip / Yes - The Drama Line-Up

Fly From Here - Return Trip / Yes - The Drama Line-Up

Yesの今のところの最新作、と言っても2011年発売"Fly from Here"のボーカルを、オリジナルをプロデュースしていたTrevor Hornに置き換えた作品。
オリジナルは購入していないが、Trevorの声は好きなので購入。
聴いたことのある曲が多いと思ったら、Bugglesの曲が元になっていた。これでは、Yesのアルバム"Drama"のメンバー再来ではなく、Bugglesの再来だ。
PledgeMusicからダウンロード購入したが、FLAC形式は複数のファイルが壊れていた。直後に修正されたが、何か問題あるようで、今はダウンロードが選択肢にない。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2018年03月25日

裏磐梯

土湯トンネル西側
裏磐梯へ向かう途中、R115 土湯トンネルを抜けたところで。路面は除雪されているが、気温は一桁の下の方だし、スタッドレスタイヤで安心感あり。

裏磐梯ビジターセンター
裏磐梯ビジターセンターに到着。五色沼への道は深い雪だし、悩んで、長靴を借りて正解。

毘沙門沼
僕は手前の毘沙門沼周辺を歩いただけ。

毘沙門沼
色の濃淡が美しい。

裏磐梯
MOTO COFFEEに向かう途中。歩道は除雪された雪が積み上がっている。

MOTO COFFEE
今日は昼食抜きになってしまったけれど、美味しいコーヒーとチーズケーキで満足。

道の駅 猪苗代
帰りの道の駅 猪苗代で。今時の大きな道の駅だ。

帰宅したらちょうど60,000kmだった。

posted by Tak at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2018年03月18日

車検から引き取り

Motorrad Shonan
RTをMotorrad Shonanで車検から引き取り。
リヤブレーキディスクとパッド、ブレーキフルード、プラグが主なメンテナンス。

R1200RT
ナンバーに貼られるステッカーのデザインが変わった。

海老名サービスエリア
少し遠回りして下りの海老名サービスエリア。混雑していて昼食は断念。
高速をただ走っているだけでも楽しくてワクワクし、やっぱり僕はバイクに乗るのが好きなんだ。

posted by Tak at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200RT

2018年03月16日

Moonlight in Empty Rooms / Heidi Breyer

Moonlight in Empty Rooms / Heidi Breyer

ピアニスト、作曲家のHeidi Breyer作品。
これは知ったかぶりで、先日、Apple Musicにお勧めされて、ジャケットは綺麗だし曲も良さそうなので入手。
Apple Musicでのジャンルであるニューエイジほどの色気はないが、環境音楽よりはゆったりとした美しいメロディがあり、とても気に入った。
実際には本作は写実主義画家でありHeidiの夫であるAlexander Volkovの絵に基づき、サブタイトルも"A Musical Analysis of the Art of Alexander Volkov"である。経緯や絵は作品Webに詳しい。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2018年03月11日

テオ・ヤンセン展 in ふくしま2018

アクアマリンふくしま
Theo Jansenの作品を見にアクアマリンふくしまへ。彼の作品はずっと以前にどこかで見かけて以来、関心あったのだが、昨年の三重も見に行けなかった。今回のタイトルはテオ・ヤンセン展 in ふくしま2018。5月6日まで。

Strandbeests
このように吹き抜けの通路エリアに展示されている。

Strandbeests
間近に機構を見れる。単に押したり引いたりするものから、風や圧縮空気で動作するものまで。

Animaris Umerus Segundus
実際に動作デモ(reanimationと言っていたけど)があったAnimaris Umerus Segundus。動いたのは2m程度だが、十分に迫力あり。これら3台は1日の数回、説明と動作。今日は11時、13時、15時だった。うち1機(生物らしいから匹かも)は、体験で押して動かせる。これらとは別の1機も体験できるもの。

Strandbeest
Theoはアーティストであると同時にエンジニアだね。

posted by Tak at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4