2018年09月14日

Planet Jarre / Jean Michel Jarre

Planet Jarre / Jean Michel Jarre

フランスのシンセサイザーミュージックのベテラン、Jean Michel Jarreの50年を振り返るベストアルバム
曲は4つにテーマ分けされている。単に古い曲を並べるのではなく、多くは新たな音が重ねられている。新曲も4曲、ずっと公開されていなかったらしい曲も4曲。
彼の過去の主な曲を味わえるのはいいが、2時間40分は長過ぎる。
さらに11月にはEquinoxeの続編らしい、EQUINOXE INFINITYが待っている。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2018年09月08日

オールドカーセンター・クダン

オールドカーセンター・クダン
Motor Magazineの記事を見て、オールドカーセンター・クダンへ。
外には古い戦闘機が展示されている。

オールドカーセンター・クダン
元工場だったらしい建物の中に車がぎっしり。

Lasalle Coupe 52 Series
Lasalle Coupe 52 Seriesや

Ford Thunderbird Coupe
Ford Thunderbird Coupeの今は考えられない美しい造形もすごいが、

NSU 280
今で通用するNSUのデザインはもっとすごい。50年前のデザインだよ。

展示品はアメリカ車やドイツ車が多く、次にイギリス車や日本車。元オーナーの好みなのだろうが、同じドイツ車でもBMWはないし、イタリア車やフランス車もないし、もちろんスウェーデン車もない。でも、これだけ一堂に展示されていると、面白い。

posted by Tak at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2018年09月03日

Piano Infinity / Les Frères

Piano Infinity / Les Frères

1台のピアノを2人で弾く兄弟ピアニスト、Les Frères (レ・フレール)の昨年発表作品。
彼らのライブは一昨年に見ていて、演奏の素晴らしさに感動した。
ライブなしで曲のみ聴くのはどうかと思ったが、なかなかいい曲である。
もともとピアノは非常に表現力豊かだが、2人でさらに素晴らしい表現になっている。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2018年09月01日

タイヤとオイル交換

Motorrad Shonan
Motorrad Shonanでタイヤとオイルを交換。
タイヤは選択肢があまりなく、継続してMichelin Pilot Road 4 GT。Road 5には重量車仕様がない。
今回は、8月から始まったばかりの「BMW Motorradタイヤパンク補償」が付いていた。装着日を含む6ヶ月間の間にパンクがあると、前後それぞれ1回ずつ交換できる。少し安心できるけれども、パンクしない方がいいに決まっている。

横浜青葉インターチェンジ
雨が落ちるが、R246を東に走り、横浜青葉インターチェンジから入る。

海老名サービスエリア
海老名サービスエリアでちょっと休憩。混雑していた。

厚木南インターチェンジ
厚木南インターチェンジで降りる。
複雑な両インターチェンジと海老名ジャンクションで、タイヤを満遍なく使えたのではないかと思う。

Pilot Road 4Pilot Road 4
交換前と交換後。角度は微妙に違うが、交換前は角が落ちているように見える。
変化がよくわかったのは、インターチェンジのカーブではなく、街の交差点。

posted by Tak at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200RT

2018年08月25日

The Sound Of The Earth / Xavi Reija feat. Tony Levin, Markus Reuter, Dusan Jevtovic

The Sound Of The Earth / Xavi Reija feat. Tony Levin, Markus Reuter, Dusan Jevtovic

Tony LevinがBassやStickで参加しているため購入。
主役のXavi Reijaはドラマーであるが、本作で初めて知った。
他参加者はTouch GuitarのMarkus ReuterとGuitarのDusan Jevtovic。Markusはもちろん知っている。
参加メンバーのテクニックは凄いが、曲は単調。

posted by Tak at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | music

2018年08月18日

水陸両用バスからみなとみらい21の夜景を楽しむ

スカイダック横浜
水陸両用バスのスカイダック横浜 トワイライトクルーズで、みなとみらい21地区の夜景を海上から楽しんだ。
乗ったのは、一昨日までのピカチュウ大量発生チュウ!に使われていた車両。
本来の車両に対し、屋根がないそうだ。
車内はほぼ満席。

スカイダック横浜
まずは周辺の陸上を走り、観光案内。
ちょうど夕暮れで、雲の色が美しい。

スカイダック横浜
海上に入る時、ごくわずかに潮がかかった。

スカイダック横浜
低いので、海面への反射も美しい。

スカイダック横浜
この通り、屋根なし。

スカイダック横浜
とても綺麗だったが、さらに広い範囲を回ってくれれば、もっと素晴らしい。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2018年08月17日

パンク

V40 D4
水曜日にV40 D4の右後輪のみ、空気圧の減り方が激しいことに気づいた。
空気を補充して、様子を見てきたが、やはり右後輪のみ減り方が多い。
どうやらこの金属片が原因のようだ。
調べてもらったところ、釘が刺さっていたそうだ。
修理してもらって、このタイヤを継続使用する。

RSやRTは何度もパンクさせているが、車では初めて。

posted by Tak at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | V40 D4

2018年08月16日

丸岩、地蔵峠

上里サービスエリア
以前は毎年一回は走っていたルートだが、今回は2年半ぶり。
奥会津の炭酸水はNEXCO東日本のエリアではどこでも売っているのだろうか。上里サービスエリアで。

丸岩
関越道を渋川伊香保で降り、県道35とR145を走り、丸岩の前で。

第二十三番 千手観音
地蔵峠は雲が怪しかったので、一気に抜けてしまい、第二十三番 千手観音。

横堰
千手観音を無理やり入れて。

横堰
この辺りは横堰(よこせぎ)と言うらしい。

南牧村
南牧村でR141から外れてみる。天気が良ければいつもの石碑の前で八ヶ岳を撮影するが、今日は雨が落ちる。遠くに青空。

この後の中央道で久しぶりに高速の渋滞に入った。

走行距離470km、平均速度58.7km/h、平均燃費25.0km/l。

圏央道 - 関越自動車道 - ≪渋川伊香保≫ - R17 - 県道35 - R145 - R144 - 県道94 - R18 - R141 - 八ヶ岳まきばライン - R141 - 県道27 - ≪韮崎≫ - 中央自動車道 - 圏央道

posted by Tak at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200RT

2018年08月13日

ピカチュウ大量発生チュウ!

桜木町駅前
昨年は最終日に行ったところ悪天候でほとんどのイベントが中止になってしまった「ピカチュウ大量発生チュウ!」へ。
ピカチュウもポケットモンスターも、よくわかっていないけれど。
今の所の天候は申し分ないが、予報は怪しい。

ピカチュウ大量発生チュウ!
まずはクインーズスクエアへ。

ピカチュウの大行進
第一目的の「ピカチュウの大行進」を目の前で見れた。これだけのピカチュウが同期して歩いて行くのはすごい。

ずぶぬれスプラッシュショー
次は赤レンガ倉庫での「ずぶぬれスプラッシュショー」。既に人がたくさんいたため、少し離れて。濡れない代わりに、小さくしか見えない。

ピカチュウたちの船上グリーティング!
3つ目の「ピカチュウたちの船上グリーティング!」を待っていたら、ライフジャケットを着たピカチュウによる前振りの後、悪天候で中止になってしまった。
既に雷の音も聞こえていて、この後雨になってしまったから仕方ない。

ピカチュウたちの船上グリーティング!
ピカチュウたちが乗る予定の水陸両用車の耳も既に畳まれていた。

桜木町駅前
駅前の巨大ピカチュウもこの通り。

posted by Tak at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2018年08月11日

Passages / Jesus Jones

Passages / Jesus Jones

4月に発売されたJesus Jonesの17年ぶりの作品。
聴き込むと良い曲だが、彼らのデビュー時のようなわかりやすさはない。
活動は継続していたようだが、なぜこんなに長いブランクになったのだろうか。

posted by Tak at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music